youtubeをスロー再生の0.75倍速で見る方法。Chrome拡張アプリ「Video Speed Controller」他にも再生速度自在

youtubeにはhtml5に対応していれば、スロー再生から倍速の速度まで変えられます。youtubeだけでなく、html5の動画プレイヤーに対応していればどこの動画サイトでも速度を変えられるようです。

youtube動画画面の右下の設定から速度を選んで、

0.25 0.5 標準 1.25 1.5 2 から選べます。

しかし、これだけ。ちょっとこれだけではスロー再生には、もう少し遅くしたい、もう少し早くていいっていう場面があります。そんなときこちらのアプリが役に立ったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スロー再生0.75倍速にするには

Chrome拡張をインストールするだけ
https://chrome.google.com/webstore/detail/video-speed-controller/nffaoalbilbmmfgbnbgppjihopabppdk/related

こちらをインストールしたら、アイコンをクリックして「configure」をクリックして

設定画面へいきます。

VLC

赤線のステップを0.05にする。キーボード・ショートカットでの速度変更もできます。

インストールすると、動画の左上に+とーの表示がでて操作ができるようになります。

英語のリスニングにおすすめ

以前紹介したビッグバン★セオリーも速度を落とせば聞き取りやすいです。The Big Bang Theoryはもう初回放送から9年経つんですね。驚きました。初回は2007年9月です。面白いし、楽しいし英語の勉強にもなる。好きな海外ドラマをさがしてください!

ビッグバン★セオリーについてはこちらもどうぞ
http://tarrlog.com/the-big-bang-theory/

なんとか聞き取れるレベルまで落とせば理解しやすくなります。慣れたらもっと早くすることもできます。ドラマなどが速度を早く編集されて公開されているものもあるようです。

英語字幕を表示させるともっと効果的です。あまり精度がよくないところもありますが、ドラマならちゃんとセリフになっていればほとんど正確に自動翻訳されます。

個人のyoutuberのネイティブのVlogなんかは早すぎたりスラングも多くてあまり自動翻訳は役に立ちませんでした。

”踊ってみた”におすすめ

踊ってみたといえば、個人的にはPerfumeですよ。今は、ボカロとかそのへんの界隈の踊ってみたが多いみたいです。

Perfumeの名曲、エレクトロワールドみたいなチープなDTMを当時高校生が踊ってるっていうのがよかったと思うんですよね。私はそれを動画で見てましたけど、リアルタイムで知ってたら直接ライブとか行って追っかけてたと思います。いまじゃ中田ヤスタカさんもセレブですね。海外のDJみたいにどんどんいろんなアーティストとコラボ?すればいいのに。Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅみたい音楽は海外じゃオタクっぽすぎるんですかね。

話がそれました。スローにできれば動きもわかりやすいです。このChrome拡張は速度変更のみですので”踊ってみた”に必要な鏡に写したような処理は他のアプリや何かが必要になってくると思います。

ペンタトニックスの動画はいかがでしょうか↓

世界的アカペラグループペンタトニックス(Pentatonix)活動初期のレア動画を見て
もう2年連続グラミー賞取ったんですね。知らなかったです。 今年はPerfumeもカバーして、なんとサマソニで披露するそうです。サマソニ行き

【弾いてみた】ギターの練習なんかにも

ROCKSMITHと言えばこの姉妹です。ケイト&オードリー

ケイト先生(愛称)も大きくなりましたね。ベースの練習も頑張ってるみたいです。オードリーは最初のうちは、速度を落として練習をはじめていたそうです。小さなころから動画をアップしているこの姉妹ですが、動画をライフログとして残していくのは子供の成長を一生残るものにできてとてもいい財産になると思います。

いろんな使い方ができそうですね!動画の見方がさまざみに広がります。ぜひこのChrome拡張アプリダウンロードしてみてください。

スポンサーリンク