ワークマンの撥水素材を復活させるには

この記事は約1分で読めます。

ワークマンのウエアの多くは撥水機能を持ったものです。これはある程度水を弾き”やすい”だけであって防水ではないのです。
使っているうちに水が染み込んでいってしまいます。

なので、ワークマンの撥水を謳っている商品を信じてないのでまだ買っていません。
でも撥水が手入れをして永続できるのであれば考えます。
そこで、撥水機能を保つケアの方法を調べてみました。

 

撥水は熱を加えると復活する!

ドライヤーやアイロンをすると、復活するようです。
でも熱を与えすぎると、溶けてしまったり傷めてしまうので、様子を見ながら低温でやることをおすすめします。

 

スノーウェア・レインウェアの撥水性が劇的に復活!メンテナンス方法
The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 Greenfield Greenfieldの管理者です。 最新記事 by Gree
【やってみた】アイロンでウェアの撥水性が復活するってホント?
 結論から申し上げます。圧倒的です。  撥水性の落ちてきた雨具やジャケット、どうしてますか? 多くの方は撥水スプレーを吹いて何とかしのいでいる、というのが実情ではないでしょうか。年がら年中フィールドに
タイトルとURLをコピーしました