wordpressはネットの孤島!PV稼ぎたいなら戦略ぶたないと一生かかっても報われないから!誰も見なくてもいいなんつって自己満ならそのまま続けな!

この記事は約3分で読めます。

wordpressをエックスサーバーではじめてから3年か4年くらいになるでしょうか?もう自分でもどうでもいい感じ
 
3年経っても低空飛行で、サーバー代が賄えて+数千円の稼ぎです。かなし

wordpressは陸の孤島、ネット上の竹の塚とでも言えようか!
竹の塚とは、足立区の最北の埼玉県との県境、ギリ23区という立地の場所です。

いやほんと、ワードプレスってんは、能無しぼんくらがはじめるのは、馬鹿な選択でした。
文才やSEO、技術、時間、等々いろんなコストなどたいへんなんだと知りました。
私にはこのすべてがなかった。

3年やって1万PV超えてるなら上出来なのかどうか知りませんが、「もっとやりようがあっただろ」と自分では振り返ります。
好きなことを好き勝手に書いてきた3年間でした。
でも、まあ読んでもらいたい人に届いた実感は得たので、悔いはありません。
時間の無駄だったとも思いません。
 

じゃあ、どうすればもっと早い成長ができたのかなーと考えてみたいと思います。
戦略ってほどのものではありません。

何はともあれキーワード

キーワード選定はブログやってる人はなら知ってるはず。
やり方は小さいボリュームから始めましょうとか組み合わせとか
いろいろあるけど、まず「検索されそうな言葉」ってこと
それだけでも最初は十分だと思います。

どういう言葉を検索窓に入れて検索されることが多そうなのか。
これを意識してから記事の内容やらタイトルを決める。
という流れを最初に身に着けたほうがいい
 

雑記特化ブログ ドミナント戦略

私は雑記ブログでしたが、wordpress×新規ドメインで雑記を始めるというのは愚の骨頂です。

雑記でも小さい特化ブログをカテゴリごとにはじめるというのが最良の進め方。
コンビニのドミナント戦略のように、小さいキーワードの周りのキーワードもシラミつぶしに狙っていって
関連キーワードである程度PVを稼ぐ。関連記事で内部リンクをつなぐ。

ひとグループ(カテゴリ)できたら、それに関連したまた違うカテゴリをつくって、、という感じ

でもあまりカテゴリを増やさないほうがいいという最近の流れを知ったので
カテゴリ方式もあるよといった程度
 

文章 書き方 構成

たくさん書いて慣れろという人もいるけど
ブログとは別で勉強したほうがいい。
 
ネット記事特有の書き方や構成もある。
見やすさとかも

トップブロガーを参考にするのもありだけど
私は参考にしなかった。ほぼアフィリよりだったから。
 

続ける習慣 イケハヤは正しかった?

毎日1記事。できそうでできない。
小さくでも続けるべき。でもクソ記事なら書かないほうがまし。これの葛藤。
 
やってきてわかったけど。尊師みたいな大量更新も手だと思う。
SEOの基本的なものに、更新数、記事数、文字数と3つあるけど
どれか一つに重きを置くというのもいいのかも
って要するに量か質かなるんだけど。
 

人に見せるという意識とSNS交流

孤島なんだから検索エンジンじゃなくて違うフィールドで戦うことを早くから始めるべき

でも人と関わるの苦手なんで、SNSはほそぼそとやってます。
SNSで紹介しても恥ずかしくない記事を書きましょう。
それが書ければ誰かリツイートしてくれます。
 

読者目線

読むのはロボットじゃなくて、人間ですから
友達に向けて書くとか
過去の自分にむけてとか
近くのひとにかくつもりで書いたほうがいいでしょう

偉そうにしてるのも読みたくないし

wordpressは自分のもの

結局は自分のもの自分で金払って公開してるわけです。
誰になに言われようと気にせず書けばいいと思います。

こんな記事読みたくねーよ
誰も読まねーよ

そんなこと言われることもあります。
私も言われました。
それがネットです。

誰かのためになればいいなくらいの軽い気の持ちようでいいと思います。

Blog
シェアする
wataをフォローする
TARRLOG