【新発売】ウィルキンソン タンサン ドライコーラを飲んでみた

近所のスーパーで発見し、「何!透明なのにコーラなのか?!」と驚愕して速攻手に取りました。コーラといえば、あの真っ黒いカラメル色素でしょう。魔法の水でも開発したのか?!というレベルの驚きですよ。早速帰って一口…

ん?!コーラか?ただの炭酸水???

最初のひと口は、ただの炭酸水って感じでした。しかしかすかにコーラの香りがしました。もう一口飲んでみると、確かに飲みくちはコーラです。しかし甘くなくさっぱり。

コーラを飲んでも、ごくっと飲むときは舌のうえをすぐ通り抜けてしまうので甘みはそんなに感じません。口に残る後味が甘く感じると思います。

しかしウィルキンソンのドライコーラはのど越し、飲み口はコーラ、後味は炭酸水といった感じでとってもさっぱりでした。

料理に合う!

ドライなハイボールやチューハイにも言えることですが、とてもすっきりしていて料理に合います。脂っこい肉料理や揚げ物もタンサンを流し込むとすっきりさわやかに。

ウィルキンソンドライコーラを飲んだとき、一緒に食べたのはチェダーチーズの乗った鶏もも肉でした。口に油っぽさが残らず、ずっと肉がおいしい。

甘味料なし!水、炭酸、香料だけ超クリーン!

ゼロカロリーの飲料には必ず入っている人工甘味料。アステルなんちゃらとか、スクラロースとか、ステビアとか。口にのこる甘ったるーいあれです。それが一切入っていません。なのに確かに飲んでる感じはコーラなんです!正確には、香りだけコーラです。

でも香りだけで十分でした。コーラを飲んでる気分です。

おすすめ

カロリーや糖質制限しているひと、人工甘味料が気になるひとにはおすすめです。

炭酸水を飲むと空腹も緩和しますし、ダイエットのお供にはうってつけでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク