お人好しは相手にされない世の中

この記事は約2分で読めます。

生きずらい世の中いかがお過ごしでしょうか?

1月16日、もう年明けて2週間過ぎました。
暖冬とは言われてるけど、やっぱり寒いですよ。
肩や背中が血行悪い感じがします。熱いお風呂に浸かってもねー、肩がなんか重い鈍い筋肉痛みたいな。

皆さん血の流れは大切ですよ。暖かくして、生姜をたくさん摂りましょう!

お人好しって損だ。
いい人は損をする。

なんて言いますよね。これホントなんですよ。
私もお人好しの部類です。なので分かります。

お人好しの人は年収が低い傾向にあるんだそうです。反対に、自分勝手で協調性がない人が年収が高い傾向にあるんです。

独善的であまりいい人だと思われない人のほうが支持されて期待される存在。
お人好しは恋人には最適だけど、1歩外に出たら約立たずで頼りないというふうに人からはおもわれてしまいます。

お金を稼ぎ出す、人を引っ張っていくには、利己的で嫌な奴のほうがうまく立ち回れて、周りからも期待され認められる存在に向かっていく。

お人好しは、稼ぎも悪いし、頼りないし最悪。これって損ですよね。生きずらいとはまさにこのこと。

お人好しって、人の前ではニコニコ愛想良くして
心の内では、ストレス溜めて、ほんとクソ

自分勝手で他人のことなんかなんにも思ってないやつはストレスなんてないんだろうな
そういう協調性がない人のほうが楽かっていうわけではないだろうけど。

違う土俵で生きていきたい。
棲み分け。
こういう考えダメかな?

最近というかさ、歳を重ねるにつれて
社会性がどんどん失われていってる感じがする。

諦めと自己を守りに入る。
自分の心地いい状況を保とうとする。

これは危機なのか。自然なことなのか。
このまま孤独なじいさんになりそうだ。

自分だけの世界が好きなんだわ。
落ち着いた音楽に浸り、1人で聴いて感じたことを反すうして味わう。
ライブで生の姿や歌声を聞きに行きたいな!ってならない。まああるにはあるけどワーキャーしたいわけじゃない。ジャズの生演奏とかは行ってみたい。

別に相手にされなくてもいいけどさ
稼げるお人好しにはなりたいのよ

タイトルとURLをコピーしました