【FX】トラリピの含み損は実質的に損なのかとか処理の仕方

FX
この記事は約2分で読めます。

FXのトラップリピートの話をしたいです。その含み損の考え方らへんについて。

私はいま、トラップリピートというかグルトレとかごっちゃにしたようなのを手動でやってます。
要するに適当にトラリピしてる感じ。

トラリピは常に含み損を持つ感じになりますよね。
ぐるトレのようにハイレバでやれば、含み損になった分の利益は数カ月で回収できることもあるでしょう。
でも低リスクで年利10%くらいを狙いにすると、一年でも回収できない可能性高い。これをどう考えるか。
回収できない状態って利益を前借りしている気分になりませんか?
グルトレのように売り買い同時にやるか、ボラティリティの高いペアでやって含み損になるだろう額を回収してしまうというのも手。

私がやっていて、含み損は口座に入ってる金額の50%くらいまで膨らんだ時期もありました。
これは結構危険なやりかただと思います。なので、含み損はせいぜい25%くらいに抑えられる建玉にしておくべきです。
かんたんな考え方だと証拠金5万につき1000通貨とか?

含み損のマイナススワップ

マイナススワップは通貨によっては問題の重大さが変わります。
年利20%くらい狙えるなら、気にしなくていいかも。マイナススワップ分で年に-5%でしょうたぶん。

私がやってみたのは、名付けて含み損の新陳代謝
利益で両建て解消させたり、マイナススワップの膨らんだポジションを少し精算する方向にしたり。
このマイナススワップの解消は結局意味ないだろうけど気分的にはいい。
あと、保有ポジションの散らばり、レンジが広くなりすぎてマイナスポジションが貯まってきたら新たに大きめのポジションを張って今のレートから遠いポジションの解消に当てるとか。でもやりすぎるとどんどん建玉が大きくなってナンピン死に、マーチンゲール死にみたいになるので注意。

一番は利益を狙いすぎない、分散させる

含み損を小さくするには、ポジションを大きくしない。通貨ペアをいくつか分散させることでしょうね。
年利は10%狙いが一番安全。動きないし、ぜんぜん魅力ないけどね。
5000万以上ある人は、これで十分すぎるでしょうね。

一気に30円50円下がってもロスカットされないポジション。レバレッジなら1−3倍が100%安全と言っていいと思います。

FX
TARRLOG
タイトルとURLをコピーしました