タイニーハウスで自給自足、免許なしで実現している男性

この記事は約1分で読めます。
「毎月の出費は10ドル以下」約17万円3坪のタイニーハウスで自給自足の生活をする男性 - TAKUTAKU
ロブ・グリーンフィールドは、フロリダ・オーランドにわずか1,500ドルで建てたタイニーハウスで自給自足の生活をしています。 この家での生活を始めて2年ほどになりますが、ロブはできる限りシンプルな生き方 ...

こちらで紹介されてるひとは、運転免許も持ってないそう。

私だったら、小さい原付、電動EVモペッドくらいは欲しいな。
山間だったら自転車でもきついし、でも雪降ったら原付バイクでも無理か。

いや、それなら3輪の原付バイクならどうだろう。

田舎ならやっぱり足は確保しないとだろうなー

人工が少なければ、スーパーやコンビニさえないだろうし。
あまりAmazonなど通販にも頼りたくない。

ほんと、タイニーハウスいいよなー
自分で建てられるほどの小さい小屋なら暖房も燃料が少なくすむ。

あまり山奥すぎても、熊とか鹿、虫、ハチの対策はどうすんだろ
そのへんの生き物の知識全くないな。
山奥でひとり熊に襲われて死んでたとか嫌だなー

山奥でもセキュリティ高めの要塞を作らないと生きてけないの?
お堀で囲むとか?センサー張り巡らせて侵入してきた動物を威嚇とか?
家のまわりに狼の尿まくのは嫌だなー

アメリカでヤドカリ生活をやってる人は、ライフル常備してた

Blog
シェアする
wataをフォローする
TARRLOG