The Prodigy ネタバレ感想レビュー【ホラー映画】この映画はR指定でしょ?!

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

アマゾンプライムビデオでB級ホラー映画みるのほんといいよね

Amazon.co.jp: プロディッジー (字幕版)を観る | Prime Video
母親 (テイラー・シリング) は8歳の息子の不穏な行動を心配し、何か不思議な力が働いているのかもしれないと考える。ジャクソン・ロバート・スコット (「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」)やピーター・ムーニー (「Burden of Truth」)、コルム・フィオール (「マイティ・ソー」)など豪華キャストが集...

ママ役が『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のパイパー・チャップマン役のテイラー・シリングでした。
このママが個人的につぼだったかなw

ママショタ、悪魔・ヴァンパイアフェチ系が悦びそうなあれだったね。

海外じゃヴァンパイアにあれこれされたいっていうフェチ絶対いるいる

息子役は、ジャクソン・ロバート・スコット (「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」)

息子がママのベッドに入ったシーンは、いろんなジャンルの人が想像膨らませただろう。
ほんとfamilystrokes的なね。この映画はエッチ過ぎて性的嗜好がネジ曲がっちゃった大人が作ってる。

ここまでホラーについて全く触れてないww
いろんな要素が絡み合って、みんながよろこぶという巧妙に作り込まれた、エロい映画でしたね。

開始数分で「おお!!これはできた映画だ!すごい映画だ!」って思ったでしょ

シリアルキラーが呻ったシーンからママが呻るシーンにすりかわるところとか
ベイビーの赤い血の斑点がシリアルキラーの銃痕と一緒だったり
脅かす効果音と画の絶妙さやグロさ加減。

テイラー・シリングの演技も最高だった。
極限の恐怖とか正気じゃないシチュエーションがほんとに合いそうな女優さん

あとあと!シッターと息子が留守番してて「あと1つゲームしよっか」って言って息子のお腹に手を這わせるアレ!
「え!?イケないことしちゃうの?」って思うだろ!
やってんな、これ!!やってんなおい! 好きだぞ!

スポンサーリンク

総評

大人がエロを隠して、想像だけで楽しませるむっつりエロい映画でした!

海外映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
wataをフォローする
TARRLOG