ビッグバン★セオリーのバーナデットが可愛すぎる。2.5次元すぎ

The Big Bang Theory「ビッグバンセオリー ギークな僕らの恋愛法則」のハワード・ウォロウィッツの彼女、バーナデット・ロステンコウスキ役のメリッサ・ラウシュが超絶可愛いので調べてみました。

スポンサーリンク

ビッグバン★セオリーの概要

爆発的人気のオタク男子4人と個性的な女の子3人が繰り広げる、大ヒットラブコメディ

数々の賞も受賞し、出演者たちのサラリーもうなぎ登りに高くなっているそうです。2007年秋から始まり、2016年秋よりシーズン10が放送されはじめました。

演者たちが観客のいるスタジオで演じ、そのために観客の笑い声やどよめきが聞こえて盛り上がる“シットコム”(シチュエーション・コメディ)というジャンルにあたる。

ベストオブビッグバン★セオリー,バーナデットベストシーン集
Best of バーナデット特集 バーナデットの名シーン集をまとめてみました.

バーナデット・ロステンコウスキ

barnade

怒っている姿もかわいい(笑)。

このバーナデットはシーズン3からペニーのバイト先”チーズケーキ・ファクトリー”の同僚として登場します。

ウェイトレスの制服姿のキュートなんですがすぐ就職してやめちゃうんですよね、すこし残念でした。のちに、ハワードと付き合い結婚に至ります。

バーナデットの魅力

小柄な身長とブロンドにメガネとかわいい要素が凝縮されすぎてます。

その小さな体に似つかわないセクシーな曲線美です。

完璧すぎて作られた感が漂ってきそうですが、2.5次元と思えば説明がつくでしょう。あと、忘れてはならない甲高いアニメ声です。

もちろん声は演技で自分の母親をもとにして演じているそうです。

メリッサ・ロウシュ(Melissa Rauch)について

ポーランド系アメリカ人。

ニュージャージーでユダヤ系の家庭で生まれ育ち、大学はニューヨークのマンハッタン大学へと進みます。

大学時代にスタンド・アップコメディをはじめ、そのころにはすでにコメディ界に名が知れ渡ります。演劇自体は、高校からはじめたそうです。

小さなころからパフォーマンスするのが夢だったと本人は話しています。大学卒業後はロサンゼルスに移り住み活動を続けていたようです。

ビッグバン★セオリーのオーディションが決まるまでは、職業安定所に行ったりと暗い時期だったそうです。

主演映画「The Bronze」

初の主演がですが、日本での公開はまだみたいですね。超面白そうで待ちどうしいです。

シリコンバレーの俳優も出てるみたいですね。楽しみ!!

人気映画、ドラマ、アニメが見放題 !
Huluなら40,000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題!今なら新規登録すると、2週間無料!

メリッサ・ラウシュの最新情報なら彼女のtwitterがおすすめ!ビッグバン★セオリーのメンバーの中でもオフショットが多いと有名です。

スポンサーリンク