スポーツジムで筋トレしなくても公園で十分トレーニングできる!ストリートワークアウト

初めて体を本格的に鍛えあげたいと思ってる方や自重で鍛えたいと思っている方におすすめな記事です。自重である程度体が慣れてきてからジムでさらに高重量を扱うというのも遅くないと思います。是非参考にしてみてください。

下のグラフは検索ワード「筋トレ」のGoogleトレンドです。年々増えてきているのが分かります。健康志向、筋肉をつけたいという人が増えていると言えますね。

スポンサーリンク

自重トレーニングを選ぶ理由

ジムの会員費が高いと思っている

月7000~8000円も払ってられないです。毎月それほど元はとれないと思います。ムキムキの筋肉が隆起しているほどのスペックじゃないですし、自重のほうがコスパがいいと思います。

近くにトレーニングジムがない

都内では駅に近いジムなんか増えてますが、地方は車で何分もかかるというところがほとんどだと思います。初心者ならまず続けるためには近くにあったほうがいいです。遠いだけで億劫になり、効果が出るのが遅くなっていきます。

公営の安いジムも選択肢にあるのだが

公営のジムにいくのも結構だと思います。しかし設備がしょぼかったり、中には無人でスタッフのいないところもあります。そういったところは緊急時に危険なことも考えられます。また公営は安いですから、さまざまな人が利用していると考えられます。暇なおじいさんやおばあさんも

世界の自重トレーニング

Bar Brothers

鉄棒だけで鍛え上げたという兄弟です。これくらいの肉体に仕上がるなら自重で十分だと思いませんか。

Calisthenics(カリセニクス)

Calisthenicsとは徒手体操のことです。体操選手のような動きがあります。

その他にも、囚人トレーニングやghetto workout ゲットーワークアウトと呼ばれる自重トレーニングが多くあります。

youtubeの”body transformation ”がモチベになる

”body transformation”のワードで検索してみてください。トレーニングの成果のビフォーアフターを見ることができます。目標にもなりモチベーションにもなります。

スポンサーリンク