大きな成果をもたらす小さな習慣とは by ライアン・ホリデイ

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2018年ももう終わり、2019年からは気持ちを改めて小さな習慣からはじめてみてはいかがでしょうか。

ライアン・ホリデイがおすすめの小さな習慣を紹介してました。

簡単に翻訳してみました。

ライアン・ホリデイって誰?

https://miscellanotes.com/whois-ryanholiday/
スポンサーリンク

14の習慣で毎日が変わる

原文はこちらからどうぞ

Ryan Holiday's answer to What are the small habits that helped you achieve bigger results? - Quora
Why does one day matter? Why does what you do today matter in the scheme of your whole life? Because our life is made up of days. Days like today. The poet He...

一日のはじめに準備をする―朝に瞑想したり、プランを立てたり

毎日ToDoリストを作る

散歩をする

ディープワークをする

親切をする

本を読む―毎日2ページでも読む。ジャンルはなんでもいい。

完全な静寂を見つける―数分でもアンプラグでネットから切断する。筆者は水泳を取り入れてる

激しい運動をする時間をつくる―”筋肉は最高のソリューション”

死を考えよ―メメント・モリ、死随念。明日はあるかわからない。死を恐れたり、憂うつになることが目的じゃない。

ありがとうと言おう

一日の終わりに振り返ろう

自然とつながろう―空を見上げたり、裸足で芝生の上を歩いてみたり、美しい公園に行ったり

大自然から感じる「畏怖の念」を科学するー凍りついた人を生き返らせる逆PTSD効果
ポリヴェーガル理論など、近年の科学的研究に基づき、畏怖の念とは何か、どんな生物学的機能があるのか、大自然の中で味わう畏怖の念によってどのようにトラウマから回復できるかを考えました。

8時間寝よう

アライブタイムをつかもう

最後に

ほんと簡単に箇条書きで紹介しました。

感謝するとか親切をするは、簡単で誰でもすぐにできることですね。でもこんな小さな習慣でどんな変化があるのか気になりました。もっと調べてまた更新します。

Blog
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
wataをフォローする
TARRLOG