舌磨きで腸内環境改善。リステリンとデンタルフロスも追加

ライフハック
この記事は約2分で読めます。

この前テレビで舌磨きをすると、腸内環境が良くなるという検証実験をしてました。結果は実際に良くなってて、被験者の人も便秘が解消されて、とても明るい表情をして、顔色も良かったです。そこで私も舌磨きを取り入れてみることにしました。

舌磨きは腸にいい

口内環境と腸内環境は密接に関係しているようです。口の中の菌が多ければ、腸内環境も悪くなる。逆に腸内環境が悪ければ口が臭くなると。

ついでに歯磨きも変えてみた液体歯磨のリステリントータルケアとデンタルフロス

フロスをやっている人は少数派らしいです。でも、歯磨きだけで落とせる歯垢は約半分くらいなんだそうです。それにフロスを追加すると90%近く歯垢が落とせるらしい。フロスをやってみて気づいたんですけど、歯茎の中って結構奥まで入るんですよね。二三ミリ程度なんですけど歯の中だとその数ミリがでかい
1日1回、夜にやってます。

リステリンのトータルケア使ってみて、かなりいいです。キャップにとって口をゆすいで、そのまま歯磨きをします。
普通の歯磨きより、歯のつるつるが持続しているような気がします。
歯ブラシに歯磨き粉がつまらないところもいい。
ただ、減りが早いから割高かもしれないあと、容器がでかくて場所をとる。

【Amazon.co.jp限定】 LISTERINE(リステリン) 【医薬部外品】 薬用 リステリン トータルケアプラス マウスウォッシュ クリーンミント味 原因菌殺菌 1000mL+おまけつき
LISTERINE(リステリン)
¥1,098(2020/06/15 01:21時点)
【リステリン史上最高峰オールインワン】新たに虫歯への効果が加わり、口臭から歯肉炎、着色汚れ、歯石、ネバつき、口内の不快感まであらゆるお口のトラブルをケア。健康なお口に。
タイトルとURLをコピーしました