Sigrid – Level Up  歌詞和訳してみた

スポンサーリンク
Blog
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

この曲はアルバム『Sucker Punch』に収録されているLevel Upという曲です。
インタビューでは、キッチンで書いたと言っていてゆるーい感じの曲のようです。レベルアップとは文字通りのことで、恋人関係に限らずどんな人間関係でも衝突を避け続けていたらよりよい関係にはなれないよ。そんなメッセージの曲です。

Sigrid – Level Up (Live Performance) | Vevo

[Verse 1]
In your house
あなたの家で

I got my suitcase ‘cause I’m heading out
私のスーツケースをもって、出発するから

And all the problems that we dance around
すべての問題は、二人で踊りはじめてしまうこと

Are hanging in the midnight air
夜中の空気のなかでいるときみたいに

I know you’re tempted to just leave ‘em there
あなたが去るようにせかしてるのはわかってる

Our time is short, so we don’t take our chances
私達の時間は短いの、だから無駄にはできない

You should know that
それを分かるべきよ

[Chorus]
Nothing you say’s gonna push me away
あなたは私と距離をとろうとは何も言ってない

So don’t brush it under the rug
だからうやむやにしないで

‘Cause when we get through the struggle
だって私達が困難を乗り越えるとき

That’s when we level up
それはレベルアップになる

[Verse 2]
Last week, I, I had too much clutter in my mind
先週、私、すごい頭が混乱してた

Wasted so much of our precious time
貴重な私達の時間を無駄にした

I swear it scared me
まじ怖かったの

Yes, it’s true, I didn’t hold you like I wanted to
マジで。私がしてほしいように、私はあなたをしばらなかった。

You ease my mind just like you always do
あなたがいつもしてくれるように、私を楽にしてくれる

That’s when you tell me
それは私に話してくれるとき

[Chorus]
Nothing you say’s gonna push me away (Nothing you say)
So don’t brush it under the rug (Don’t brush it)
‘Cause when we get through the struggle
That’s when we level up

スポンサーリンク

So don’t brush it under the rug

〔簡単な方法で問題・失敗・過ち・不正行為など〕を隠す[隠蔽する・伏せる・公にしない・闇に葬る・うやむやにする・糊塗する]、〔臭い物〕に蓋をする◆【用法】アメリカ英語ではrug、イギリス英語ではcarpetが用いられることが多い。◆【語源】室内でごみを見つけた時に、そのごみを拾い上げるのではなくて、ほうきでじゅうたんの下に入れて隠してしまう様子から。◆問題の存在は目立たなくなるが、本質的には何の解決にもなっていないことについて言及する際に用いられる表現。

問題は二人で解決していかないとね。

Blog
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
wataをフォローする
TARRLOG