これからは無形資産の時代、人生100年違う生き方を探らなければならない

100歳以上の人生を送った人をセンテナリアンと呼ぶ。

日本は現在6万人以上がセンテナリアンであるが、2050年にはセンテナリアンは100万人を突破する。今先進国で生まれる子どもはセンテナリアンになる確率は50%以上、現在の19歳は101-102歳、29歳の人は8-100歳、39歳は95-98歳、現在59歳の人は89-94歳となり、半分以上が90歳を越える人生になる。http://k-hisatune.hatenablog.com/entry/2016/10/25/074645

スポンサーリンク

人生100年になる

人生80年と言われてきましたがもう20年増える時代となってきたようです。

終身雇用も崩壊してます。これからどうするか考えてますか?

本当の格差は「無形資産」によって生まれる | リーダーシップ・教養・資格・スキル
浜田 敬子(以下、浜田):皆さん、こんばんは。私はこれまで『AERA』編集長として取材を続けてきて、長時間労働や仕事と育児の両立、女性がなかなか活躍できないなど、変わっていかない社会にネガティブな印象を&

無形資産とは

生産性資産
仕事で成功し、所得を増やすのに役立つ要素
・スキルと知識
・仕事仲間
・評判

❏活力資産
肉体的・精神的な健康と幸福
・健康
・バランスの取れた生活
・友人関係
・パートナーや家族との良好な関係

❏変身資産
人生の途中で変化と新しいステージへの移行を成功させる意思と能力
・自分についてよく知っていること
・多様性に富んだ人的ネットワーク
・新しい経験に対して開かれた姿勢

上に上げたものを無形資産になります。これらをもっと築いていく必要がありますね。

主に対人関係、人的ネットワークが重要な資産となっていくようです。

人脈の築き方学んでいきましょう。コミュ症なんて言ってられない

スポンサーリンク