【レビュー】パージ:大統領令 #エクストリームスリラー 見ました

パージ3作目の「パージ:大統領令」を見てみました.アメリカでは,低評価.日本のアマゾンレビューではまあまあ.主要キャラクターが2作目に続いて出演でストーリーにつながりがありました.

Amazonにクレジットカード登録してると,ワンクリックでレンタルできちゃう.

これは危険ですね.キャンセルもできるみたいだけど

スポンサーリンク

ストーリーメモ【ネタバレ】

パージ反対派の大統領候補が自宅でパージを迎える.セキュリティを固めるが大丈夫なのか

ショップの黒人,パージ前日に保険料を上げられ払えずに保険が切れてしまう,パージを自分で店を守ることを余儀なくされる.

内部に裏切り者により白人至上主義の特殊部隊が大統領の家を狙いにくる.白人至上主義はネオナチ.ナチスの紋章を胸につける

大統領候補とセキュリティは街に逃げることに.

ショップの黒人に助けられる.

バンでトリアージに向かって逃げている途中に,大きな木に4,5体の首吊りがつる下がったシーンが流れる.(これは完全に黒人差別の象徴

パージを逆手に取ったビショップの計画とは?

パージ:大統領令 (字幕版)をAmazonビデオ-プライム・ビデオで
3.4 | 政府は犯罪の抑制につながるとして、1年に一晩、12時間だけ殺人を含む全ての犯罪が合法化される法律パージを容認していた。しかし、パージが貧困層や弱者を排除しようとしているとし、パージ廃止を訴える無所属のローン上院議員らの台頭により、パージ賛成派と反対派との間で国内は分断される。

感想

プロパガンダのような政治描写.実に生かじり.

Black Lives Matterを皮肉や笑いに使う低俗さ

マンネリ化した暴力描写,アクション.

以上により,見る価値なし.

スポンサーリンク