PA-API規制でRinkerが使えなくなった!PAAPIリンクの実績0の人は公式ページで商品リンクを作成して実績を作れ

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【エラー】リクエスト回数が多すぎます。 RequestThrottled

RinkerでAmazon商品検索するとこのようなエラーが出るようになり,商品が表示されなくなってしまいました.

2019年01月23日にPA-APIの利用ポリシーの変更を行います。

アソシエイト・セントラル – ヘルプ

PA-APIの利用ポリシー変更によって,PA-APIのリンクから売上が上がってないとサービスが使えなくなってしまったようです.

しかしご心配なく,この先ずっとAmazonアソシエイトが使えなくなるわけではありません.

PAAPIが使えなくなっても,アソシエイトリンクを作る方法がありました.

そしてこの作ったリンクから売上が発生すれば,またRinkerを使えるようになります!

公式ページでリンク作成する

AmazonのPA-APIが使えない!問い合わせてみた結果は?
こんにちは、ゆんつです。ブログの事でとても困っていることがあります。それはAmazonの商品へのリンクのことです。これまで商品レビューをしてきたときには僕は下記のような広告リンクを貼っていました。このリンクはカエレバというサービスを利用して

こちらの記事が参考になりました.

利用ポリシーの変更以降になってもレポートでPAAPIの売上実績がゼロの人はどんな外部ツールを使っても,RequestThrottledのエラーが出て商品が表示されません.

しかし,公式ページのリンク作成では,PAAPI経由のリンクが作れます.

公式のリンクを貼りまくって実績をつくったら,PAAPIが復活して,Rinker が使えるようになるみたいです.

Amazonログイン

ここからリンク作ればPAAPI経由のリンクが作れるそうです.

実際に作ってみた

画像リンク

Blog
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
wataをフォローする
TARRLOG