PA-API規制でRinkerが使えなくなった!PAAPIリンクの実績0の人は公式ページで商品リンクを作成して実績を作れ

【エラー】リクエスト回数が多すぎます。 RequestThrottled

RinkerでAmazon商品検索するとこのようなエラーが出るようになり,商品が表示されなくなってしまいました.

2019年01月23日にPA-APIの利用ポリシーの変更を行います。

アソシエイト・セントラル – ヘルプ

PA-APIの利用ポリシー変更によって,PA-APIのリンクから売上が上がってないとサービスが使えなくなってしまったようです.

しかしご心配なく,この先ずっとAmazonアソシエイトが使えなくなるわけではありません.

PAAPIが使えなくなっても,アソシエイトリンクを作る方法がありました.

そしてこの作ったリンクから売上が発生すれば,またRinkerを使えるようになります!

公式ページでリンク作成する

こちらの記事が参考になりました.

利用ポリシーの変更以降になってもレポートでPAAPIの売上実績がゼロの人はどんな外部ツールを使っても,RequestThrottledのエラーが出て商品が表示されません.

しかし,公式ページのリンク作成では,PAAPI経由のリンクが作れます.

公式のリンクを貼りまくって実績をつくったら,PAAPIが復活して,Rinker が使えるようになるみたいです.

ここからリンク作ればPAAPI経由のリンクが作れるそうです.

実際に作ってみた

画像リンク