お金持ちになるためのヒントになりそうなこと

お金持ちになるためのヒントになりそうなこと

シェア&購読 よろしくお願いします

自分の奴隷を作る.ソフトウェアにお金を稼いでもらう

人的資本→ 金融資本 ←社会的資本

可処分時間ハッカー

動画配信プラットフォーム「SHOWROOM」の視聴者が配信者を応援する気持ちを消費に変える「応援消費」は、共感型マーケティングの新潮流として注目を集める。「共感」はデータから見えると断言する前田裕二社長に、エステー執行役エグゼクティブ・クリエイティブディレクターの鹿毛康司氏が迫る。

共感

”可処分精神”の奪い合い

教祖,アイドル,宗教,ファンビジネス

ストーリー性

「何かをしながら見るメディア」「何かをしながら使うサービス」

ユーザーの時間を奪おう。消費者が自分のために使う時間、つまり可処分時間の奪い合いが始まっています。今までその筆頭だったテレビ、音楽コンテンツ、雑誌などから、ウェブメディア、スマホアプリなどがそこに加わり、真っ赤なオーシャンを形成しているので

コミュニティを作る

ツール型コンテンツ

スポンサーリンク



シェア&購読 よろしくお願いします