朝活4時起き始めます。一日目

youtube見てたら、ネイビーシールズは4時起きだって動画出てきて、へーっていうのがきっかけ。ネイビーシールズからは他にもいろいろ学べそう。

米海軍特殊部隊の元司令官、朝すぐに行動するために前日の夜にやっておく2つのこと
ジョッコ・ウィリンク(Jocko Willink)氏は、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの元司令官でベストセラー作家、ポッドキャストも人気だ。...

朝活ってもう何年も前から流行ってるけど、ずっと夜型人間だからーってなんとなく避けてきた。

朝活をはじめる理由

寝る前にブログのこととかもやもや考えてると、脳が熱持つ感じでフィジカル的にも悪い気がした。布団に入ってからも頭の中に考えが残ってて、目頭も熱いし、睡眠の質が悪くなるのは寝る前から明らか。

4時起きすれば人の3倍働けるみたいな記事を読んでこれはと思った。

あと、こんなことを思い出した。
高校の入学式、生徒代表で答辞を読んでいた生徒がいた。
すると、隣の隣のあたりから
「あいつ、朝4時に起きて毎日勉強してるらしいよ」とひそひそ話が聞こえた。
何でそんな努力家がこんな地元の高校なんかにいるんだろう、進学校に行けばいいのにと思った。その生徒は成績1位だったと後から知った。

学生時代から4時起き続けてたら、どれくらい差がついているのか。
想像もしたくない。

フリーターこそ4時起きをすべき

人より抜きに出るには、人の2倍3倍努力しないと追いつかない。
2倍3倍のリソースを割かないといけない。
凡人には質より量しか勝る方法はない。

朝4時に起きるための準備

・寝る前に「4時に起きるぞ!」と自己暗示をかける
念じるように何回か気合いれる感じで

・スマホアラームをバイブのみでかける
音をなしに設定しておけば、家人にも迷惑をかけない。

今日アサカツでやったこと

ネットサーフィン

中古のthinkpadを2万くらいで手に入らないかなーって。
と思ったら、履歴で1万円で自作PC組めるってページ出てきて迷った。
でも自作するとなると、周辺機器もそろえなきゃだしな。

あと、株式投資についてもググってた。10万円からでも株買えるらしい。
S&P500 はCFDでも取引できるけど、やっぱり長期で持つなら現物のほうがいいみたい。

ブログ投稿

2,3記事。軽いひとこと程度の記事。手が冷たくてつらい。

一日目過ごしてみた感想

昼間はあまり眠くならなかった。でも朝飯が早かったせいで昼前にガス欠して思考停止。結構それがきつかった。
昼ごはん食べて10分ほど仮眠とったら、午後もいつも通り。

通勤に気持ちに余裕がある。車や信号にもイライラしない。
早くに起きているので体温がすでに上がっているので、通勤中も全然寒くない。4時起きしてないときは、身震いして下アゴガクガクだったのに。

体感的にも昼頃に出勤する感覚で、勤務中もかなり気持ちもゆったりで余裕がある。イライラも少なかった。すごい快適。

かなり充実してると実感できて、表には現れないが体の内の深いところでは結構テンション上がってた。

この最後の感想部分は、21時前、布団の中で書いてます。
21時前に就寝準備ができており、明日も4時起きする気満々です。
思いのほか体にあってる気がする。