人生で大切なたったひとつのこと ジョージソーンダース.人生で後悔しないためには

人生で大切なたったひとつのこと ジョージソーンダース.人生で後悔しないためには

気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!

スポンサーリンク

2013年アメリカのシラキュース大学の卒業式にてベストセラー作家ソーンダーズは、「人生で一番後悔していることは、優しくなれなかったこと」と語りました。 スピーチから三か月後、全文がニューヨークタイムズ紙のウェブサイトに掲載されると、100万回を超えるアクセスがあり、忽ち評判を呼びます。 後にアメリカのランダムハウス社によって書籍化されベストセラーとなり、新聞各紙の書評でも「旧約聖書の詩篇のように薄くて、重い」(ニューヨーク・タイムズ紙)など、絶賛されました。 イギリスでのペンギン社による書籍化に続いて、待望の日本語版がついに出版! 190万部のベストセラー『思考の整理学』著者、外山滋比古がいまいちばん日本人に読んでもらいたい本です。

実際のスピーチと翻訳はこちらで見れます↓

今回は2013年、シラキュース大学で作家、ジョージ・サンダースさんが行った卒業式スピーチを紹介する。54才の彼が、人生で最も後悔したことを話しながら、人生において大切なことを紹介している。彼のス...

人にやさしくなれない理由

こちらの翻訳の中で,印象に残ったところを引用させてもらいました.

ここで一つ、大事な質問をしたい。どうして私たちは、優しくないんだろう?わたしたちの何がいけないのだろう?

私の答えは3つある。

(1) 私たちは宇宙の中心であると思っているから。(つまり自分の個人的な話が一番大事でおもしろくて、自分の人生のことしか考えていない。)

(2) 私と私以外のものは、切り離されていて、別のものになってしまっていること。

(3) 私たちは永久に生きると思っている。(死は本物だが、まだ自分には関係ないと思っている。)

私たちは、知らず知らずに人の欲求よりも自分の欲求を満たそうとする。もっともっとやさしい人になりたいにもかかわらず、そうしてしまうのだ。

 
 
あなたはこんなふうに思ってませんでしたか?私は完全に外の世界を切り離して考えていました.他人は他人だと.
 
ジョージソーンダースさんのこのスピーチを聞いて思い出したことがあります.
 
それは小学2年生のときの担任の先生に言われた言葉です.
 
「いいこと・人にやさしくすると心の貯金が貯まるのよ」と
 
たしかそんなことばだったと思います.先生は人生において大事なことを説いてくれていたのだなと28歳の今思い返しました.
 
 

スポンサーリンク



気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!