「マザー!」ジェニファー・ローレンス主演,ダーレン・アロノフスキー監督のサイコスリラー,見た感想

「マザー!」ジェニファー・ローレンス主演,ダーレン・アロノフスキー監督のサイコスリラー,見た感想

気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!

スポンサーリンク

アマプラでジェニファー・ローレンス主演の「マザー!」を見たので感想書いてみます.

詩人と彼の若い妻が、ある訪問者たちを招き入れたことから不穏な出来事が次々と起こり、平和な家庭は地獄のような悪夢と化していく。ジェニファー・ローレンスを主演に迎えたダーレン・アロノフスキー監督による、目が離せない衝撃のサイコスリラー。

詩人と彼の若い妻が、ある訪問者たちを招き入れたことから不穏な出来事が次々と起こり、平和な家庭は地獄のような悪夢と化していく。ジェニファー・ローレンスを主演に迎えたダーレン・アロノフスキー監督による、目が離せない衝撃のサイコスリラー。

母なる大地(マザーアース)から見た、創造神との夫婦生活の擬人化です。

アマゾンのレビューは超悪いですね.アメリカでの評価も悪かったみたいです.
私はまあまあ満足でしたが.

町山さんの解説は有料ですけど,おすすめですよ.

町山智浩の映画ムダ話76 ダーレン・アロノフスキー監督『マザー!』2017年。 日本では劇場公開中止の問題作! ジェニファー・ローレンス&ハヴィエル・バルデム主演なのになぜ? ヒロインはなぜ家から一歩も出られない? なぜ壁を黄色く塗る? 最初と最後の女性は誰?

こちらのブログの分かりやすかったです.

非難を呼んだ話題の問題作『マザー!』。ショッキングな暴力描写が展開される作は、アメリカの映画館出口調査CinemaScoreで5年ぶりのF評価を下された。どんな話かというと「夫婦の家にやってきた不審な来客を夫が招き入れつづけ妻が困惑する話」としか説明ができない。男女の物語と考えると不快な印象を与えてくるが、本作はキリス

たぶんもう一回見ると思う.

旧約聖書,新約聖書をモチーフにしているのだけど,
私は地球の環境問題としてなんとなく見ていました.
来客は人間のことを表しているんだろうなと見ていて分かりました.(分かりましたよね?)

 
ジェニファー・ローレンスが好きなので,それだけでも十分楽しめました.
来客を嫌がる妻にすごい共感しました.ほんと自分勝手な旦那なんだ.

ぜんぜん本人はそんなんじゃないのに,清楚っぽい演技するジェニファー・ローレンス好き
おしとやかな妻を演じてました.

謎の黄色の薬

妻が発作のようなものを起こしたときに,水に溶かして飲んでいた黄色い粉薬.
あれはなんだったんでしょう.ジェニファーのインタビューでも,「絶対に教えない」と言ってましたよ.
 
これもまた何かのモチーフなんでしょう.避妊薬だとかいろんな憶測が飛び交ってるようです.

スポンサーリンク



気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!