「空腹にならない薬」肥満がなくなる日は近いのか.

この記事は約1分で読めます。
「空腹にならない薬」の完成は近い? マウスによる実験に国際研究チームが成功|WIRED.jp
人が肥満になるのは、ある酵素が満腹信号を送る脳の能力を損なうからである──。そんな研究結果を、米国の大学などからなる国際研究チームが発表した。この酵素を抑制する薬を開発できれば、肥満の人

人が肥満になるのは、ある酵素が満腹信号を送る脳の能力を損なうからである──。そんな研究結果を、米国の大学などからなる国際研究チームが発表した。この酵素を抑制する薬を開発できれば、肥満の人が正常な空腹・満腹の反応を回復できる可能性があるという。つまり、「空腹にならない薬」が誕生するかもしれないのだ。

これは期待したい.

Blog
シェアする
wataをフォローする
TARRLOG