ロングスリーパーが人生損しない方法を考えてみよう.

ロングスリーパーが人生損しない方法を考えてみよう.

気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!

スポンサーリンク

振り返ると,中学高校・学生時代に授業中ウトウトしていた記憶が非常に多い.手を動かす美術なんかでも頭は働いてなくぼーっとしていることもあった.

働きはじめても毎日毎日眠い.眠いが朝時間通り起きて出勤はするが,午前中はもちろん眠い.昼食後も必ず眠くなるし,夕方16時ころも一番眠くてキツイ時間.

ホント働くこと自体に向いてないんじゃないと思えるほどの社会不適合者って感じ.

ロングスリーパーは人生損なのか,すでに負け組なのか.
 
いや,そうではないかもよ!
このブログの方がすごいいいこと書いてくれてます.
よくぞ言ってくれた!!って感じ.

みなさんは普段どのくらい睡眠を取りますか? 以前まで「大人6時間睡眠・子供8時間睡眠」と言われていましたが、最近では「大人もやっぱり睡眠6時間じゃ足りない。8時間は必要」と言われているようですね。 ちなみに私は10時間睡眠です。目覚ましをかけなければ12時間くらい寝る時も。あまり寝ると首や肩が痛くなってしまうのですが

ロングスリーパーと憂鬱,depressionは切っても切り離せないんだと自身の感覚では感じる.

どんな仕事しても,「向いてないんじゃないかな」と思ったり
やりがい感じなかったり.ため息ついてばかり.
他人を羨ましくなったり.

うつ病とまではいかないだろうけど,これまでの10年ほど振り返るとずっと憂鬱気分を引きずってきたと思う.

ロングスリーパーとセロトニン

ロングスリーパーはセロトニンが少ないらしい.
これはロングスリーパーというか内向型の人はセロトニンが少ないと言えるんだろう.

セロトニンを増やせば,睡眠の質が上がって睡眠時間が少なくてすむようになるんだって.

そもそもセロトニンを取り組む器が少ないとか小さいんじゃないと個人的な仮説だけどね
あと人よりセロトニンを浪費してしまっている説

こんな記事も見つけました

「女性は男性に比べて、右脳と左脳をつなぐ脳梁(のうりょう)と呼ばれる部分の一部が太くできています。それによって、男性よりも目や耳から入る情報を細かく観察する能力に優れているのです。 
その分、ちょっとしたことにも敏感に反応し、思いを巡らせてしまうため、セロトニンなどの脳内物質を男性よりも消費してしまう傾向があります。恋愛にしても彼がどう思ったか、聞く前に想像して不安になってしまう。この思考がセロトニンを浪費しているのです」4. 女性ホルモンや脳の構造も落ち込みの要因に|ハーパーズ バザー(Harper’s BAZAAR)

これが正しいなら感受性の強いHSPはセロトニンが常に足りない状態に陥ってるということになるよね.

セロトニンを増やすにはやはり栄養!
この記事もヒントになりそうですよ

うつ病治療で最も使用されるSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)は脳神経のセロトニンを増やす働きがありま&

亜鉛というミネラルも消費してしまっていて,神経伝達物質の生産に必要なのにそっちに回っていかないらしい.
重要なのはビタミンB6、銅、亜鉛.あとたんぱく質アミノ酸!

ロングスリーパーの人生戦略

ロングスリーパーの脳は,そうでない人の脳とは全く違う構造になってるのだからそれを誇りにし活かしてポジティブに生きていくべき.
 
消費しまくってる栄養素,ビタミンミネラルを補おう.そしてホルモンの生産を助けよう.

マイペースが一番でしょ!!

スポンサーリンク



気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!