どれだけ人の人生から時間を奪えるか

どれだけ人の人生から時間を奪えるか

気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!

スポンサーリンク

動画やゲームをいかにして見てもらう・ログインしてもらうには.
つまり人からどれだけ時間を奪えるかという話.

 

動画では,購読を促すこと.視聴することを習慣化させることなどがよく言われる戦略.
ゲームではログインさせるために特典つけたり,ハマらせる工夫をあれこれやってるわけ.
 
 

ブログなら,滞在時間を伸ばすために読者の興味をひきつけたり,楽しませることや選択肢を増やすために記事を増やしたり.
記事数を増やしてGoogleに多くインデックスされることも時間を奪うことにつながる.記事の良し悪し関係なく,インデックスされるだけでも読まれる可能性はちょっとでも増える.

人生100年,お金持ちも貧乏人も等しく有限の”時間”です.
あなたはどう時間を使う?

ぼーっと生きてんじゃねー!

ぼーっと生きていたら時間を奪われる側の人間ですよ.
動画やテキスト,絵,コンテンツを生み出すことができたら,下手でもクソでもクオリティ低くてもアップロードした時点で時間を奪う側の人間になれるんです.

よく聞く”やるかやらないか”という問題.

時間を奪う側は生産者です.誰でも生産者になれる.なろうとしない人は,観客でいたい人,怠けてる人とか

何で時間を奪う側にならないの?

時間を奪うだけで金になる時代ですよ.
タイムイズマネー.

でも,生産者になったって誰も振り向かないってこともありえることじゃん.
その通りですね.しかし時間を奪われる消費者側にいるより,人生においても有意義だし
金になる可能性がゼロではない側にいたほうが得だとは思いませんか?

スポンサーリンク



気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!