青空文庫の名作が1日3分で読めるメールで小分け配信されてくる「ブンゴウメール」が面白そう

この記事は約1分で読めます。

まるで文豪からメールが届くかのような形で、青空文庫の名作が毎日ちょっとずつ小分けで送られてくるサービスが「ブンゴウメール」です。「時間がなくて本を読めていない」という人や「名前だけ知っているけれどあまり古典を読んだことがない」という人に対する新しい形の読書体験となっているとのことだったので、実際に使ってみました。 – 青空文庫の名作が1日3分で読めるメールで小分け配信されてくる「ブンゴウメール」レビュー – GIGAZINE

これなら気づかないうちに読書の習慣が身につきそうですね.
 
公式ページ:
ブンゴウメール | 文豪から毎朝メールが届く、新しい読書体験

ブンゴウメール | 1日3分のメールでムリせず毎月本が読める、忙しいあなたのための読書サポートサービス
青空文庫の作品を小分けにして、毎朝メールで配信。気づいたら毎月1冊本が読めてしまう、忙しいあなたのための読書サポートサービスです。

1日3分のメールを一年読み続ければ,名著が12冊も読むことができるそうです.

ブンゴウメール

Blog
シェアする
wataをフォローする
TARRLOG