気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!

FX裁量取引で月利20%出せてもいつか破綻する

気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!

これは5年以上相場に向き合って,ゲーセンに注ぎ込むように意味もなく

大した利益も出せずにきた経験から分かったことです.

スポンサーリンク

月利20%は簡単

FXでデイトレードや数分〜1時間程度の保有のスキャルピングをしていると

すぐに月利20%は出せます.

せいぜい一週間くらいで達成できます.

超ハイレバレッジでやったり,ものすごく上手い人だったら一日でもできちゃいます.

しかし続かない

それはできたとしても,

ずっとそんなハイレバレッジで大事な証拠金(種銭)を晒してしまうと

いつかザクッと傷を負う日が必ずきてしまいます.

それは,数週間後かもしれないし,半年後かもしれないわかりません.

一度10〜20%の損失を出してしまうと

利益どころか証拠金を100%まで戻すことも困難になっていきます.

仮に30%の資金を失った場合、元の資金に戻すためには43%の収益が必要になり

資金の50%を失った場合、元に戻すのに必要な収益は100%です

バフェットですら平均年間22.6%

37年の平均で22.6%の利回りです.

今一番景気のいい米国株では,

過去10年で20%を超えたのは2回しかありません.

S&P500の年率パフォーマンス超長期90年 - たぱぞうの米国株投資
S&P500の年率パフォーマンス超長期90年 S&P500の年率変化のグラフを紹介します。1929年は世界恐慌です。世界恐慌時になんと4年連続してマイナスのパフォーマンスをS&P500は記録しています。続けて長い低迷をしただけでなく、単年でも50%近い谷の深さを記録しています。

だいたい10%程度.

日本の株式も7%くらいだと言われています.

月利目標は?

じゃあケツの青いはなたれ小僧はどれくらいを目標にしたらいいんだって話です.

年率10〜20%の月利1〜3%

トレンド相場だったり,調子のいい月は5%を目指してもいいかもしれません.

許容損失は?

損失を大きく出したら,取り返せないという話をしました.

どれだけ損失を出せるかもリミットを決めておく必要があります.

儲けより多く損失は出したくはありませんから

年間の損失は10〜20%がいいのではないでしょうか

一般的に1回のトレードでの許容損失は資金の2%と言われています.

しかしこれは多いです.

1%でも多いと思うので1%以下をおすすめします.

一日に何度もトレードするスタイルの人はもっとリスクを抑える必要があります.

月の許容損失額は資金の5%くらいまで

忘れては行けないのが一度損切りをしたら,次からロットを必ず小さくするということ

  • 1回のトレード損失資金の1%以下
  • 一日の許容損失3%まで
  • 月の許容損失5%まで

スポンサーリンク

気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!

バンバンフォローしちゃってください