気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!

バカバカしいことを書いても,言論の自由で保護される

気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!

訴訟社会アメリカ,弁護士ドラマも数え切れないほどあるし人気ですよね.

ブログって何書けばいいんだろう

一年ブログやってても時々分からなくなる.

日本ではあまり”言論の自由”を主張する記事を見かけないけど

こんな記事を見つけました⇣

米連邦地裁、「バカバカしい特許」を紹介するEFFの記事は言論の自由で保護される

正確には「言論の自由を制限するに足る根拠がない」だよね。

「言論の自由で保護される」

というではなくて,名誉毀損に値するほどの根拠ないよね

っていう判決だったようです.

要するに,ブログも

人が嫌がるようなことじゃなければ,何書いてもいいんじゃない?

ってことだと解釈したんですがどうでしょう.

ブログは,書き手の勝手だってことは百も承知ですが

私が書いて意味ある?

こんなの需要ある?

とかいろいろもやもやと考えてしまって

手が止まってしまうんですよね.

ブログとは,もともとweb – log

web-logから blogブログになった

だからウェブ上の記録として,チラ裏でもなんでも

書き留めておいていいんだ

そういった軽い気持ちでやっていきます.

スポンサーリンク

パテント・トロール

任天堂、特許訴訟で相手の全特許を取得 背景にあるパテントトロール問題とは?
任天堂に対して特許権侵害訴訟を起こしたアメリカのIA Labsが、裁判に敗れた末、自社の持つ特許をすべて任天堂に譲り渡すこととなった。【一体何が起こったのか?】 同社の前身、Interactive Labsは、『Kilowatt Sport』『Exer-Sta

特許の話に戻りますが,

特許とはどんな発明にも与えられるものではなく,特許要件というものを満たさないいけません.

このパテントトロールは,儲かりそうな特許権ライセンスだけを

しらみ潰しに買収してって,

「だめーそれ,特許うちだから」と言って,裁判で賠償金をせしめるやり口の企業のことです.子供みたいでしょ

【特許要件】特許を取得するために必要な条件

  • 産業上利用できるものであること(産業上の利用可能性)
  • 新しいものであること(新規性)
  • 容易に考え出すことができないこと(進歩性)
  • 先に出願されていないこと(先願)
  • 公序良俗に反しないこと

特に言われる,新規性があるかないか,進歩性があるか

パテント・トロールなんかは,いかに先に特許を取得してしまうか(先願)が

儲けるか儲けないかの分け目なんでしょう.先見も重要です.

スポンサーリンク

気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!

バンバンフォローしちゃってください