口下手すぎて伝わらない。会話ってこんなに難しかったっけ?内向型の悩み。

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

私、話すのが得意じゃない。内向型、MBTIでINFJ

 
いつも伝えないといけない事柄とか自分から話さないといけないときは、
ちゃんと脳内でシュミレーションして練習してから
相手の前に言って話す。
 
でもそうではない。急に振られたときとか
世間話的なときに困る。

 
 

スポンサーリンク

言ったことをそのまま聞き返された

この前母に説明することがあって一生懸命日本語話したんですが、

私「コレコレこういうことなんだよ」って言ったのに
 
母「だからコレコレこういうこと何でしょ?」
 
私「(だからさっきそういったやん!)」
 
ちゃんと伝えたつもりだったのに、全く言った通りに返された。
私の話し方が悪かったのか。母が理解度がなくバカだったのか。
身内だから話すのに緊張もしないし、準備もしないけど
これ、ひどない?
 
思考力とか会話能力落ちてんのかなって心配になるほど
コミニュケーション落ちてる気がする。

苦手だからって逃げるんじゃなくて
最低限は能力落ちないようにコミュニティに参加したり
週に1回くらいは積極的に話す機会をもったほうがいいのかも

 
ひとりで落語でもはじめるとか??
私は音声入力をはじめました。
別に話すのが得意じゃないからってわけではないんですが
やり始めてから、話すのって自分苦手なんだなーって実感しました。
 
音声入力ってタイプするより効率がいいんです。
どんどん文章にアウトプットできる。
でも口に出さないといけない。それが難しい。

話すと書くでは大違い

最近、音声入力とポッドキャストをはじめるために
話す練習をしてるけど、口に出すという処理の前段階の脳内の処理に時間がかかる
脳内で瞬間的に文を構成してそれをすぐ口へと運動に変換する。

ブログ書くときに何書こうっていうのと
音声入力や録音で何話そうっていうのはぜんぜん違う
明らかに回路が違うんじゃないかって感じる。
 
やっぱり芸能人とか講演とかセミナー
あとYouTuberなんかも
話すことに特化した能力が鍛えられてるんだろうなーと思う
 
ユーチューバーが動画を作る裏側を紹介してる動画で
何度も繰り返し話して、いいとこだけを切り取って編集して
動画を作ってたのを見ました。
話すのが上手くなくてもユーチューバーにはなれるんですが、大変そう。
 

それとは違って、あるポッドキャスターは

「10分ダーッとしゃべって撮りきりで書くより楽なんですよー」

なんて言ってました。これが羨ましい。
 
ネットで活動してる人やブロガーたちは
音声や動画をやったほうがいいって言われてますよね

音声コンテンツがアツいんですよ