寝ている間,口呼吸になってしまう.原因は眼精疲労?考え事?

最近ずっと眠りについてから口が乾いてることに気づいて起きてしまうっていうのが続いてました.舌がざらざらするほど乾いてるんです気づくと.んで喉も乾いているので,一杯水を飲んでからまた寝ます.ちょっとこの口呼吸が気になりだしたので調べてみました.

スポンサーリンク

眼精疲労が口呼吸へとつながる?

眼を使うと眉間の周囲が熱を持ちます。体表面の熱は外気や気化熱で下げることができます。しかし、眉間の奥の熱は、眼の奥に位置し、ほとんど頭の中心にあるため、簡単に下げることができません。

頭にこもった熱は、鼻奥の粘膜を乾燥させてしまい、鼻呼吸が苦しくなるため、無意識に口呼吸が多くなります。覚醒しているときはそれほどでもありませんが、睡眠時にはほとんど口呼吸になっていると言えるでしょう。そのため、眠りが浅くなる、いびきをかく、酸欠になる…などの問題が起こってきます。これらの症状は、頭にこもった熱によって引き起こされた呼吸不足が原因にある場合があります。眼精疲労 -眼と頭の疲労-

うつ病の人も頭や体の深部の体温が高いそうです.そのため,口呼吸になりやすい.寝る直前までスマホやPC作業をやっていると頭に熱がこもって口呼吸に.眠りの質も悪くなり悪循環.

枕が低い可能性?

枕の高さによっても口呼吸になってしまいます.枕が高すぎても低すぎてもよくないらしい.
自分の調べでは,枕をして寝た時に天井の真上を見る角度よりちょっと下を見るくらいの角度があるほうがいいとありました.

口呼吸はよくない,鼻呼吸を意識すること

口呼吸って悪影響しかない.いますぐ鼻呼吸に直したほうがいい.

荒療治,お口にテープ

寝る前に口に低刺激のサージカルテープなんかを貼っておくといいらしいです.

スポンサーリンク