【接客辞めたい】モンスターカスタマーはこうして受け流せばストレスフリー

接客をしていると、さまざまな人間の相手をしなくてはいけなくなります。人様のためになって徳をつむような感動的やきれいごとだけではありません。

キチガイ客や子汚い客危ない客など二度と会いたくないと思うことも経験します。

接客でイライラストレスを感じている方、ストレスを受け流す方法を探している方は必見です。

スポンサーリンク

モンスターカスタマー(クソ客)受け流す方法

子どもに接するときのような大人の対応をする

大概マナーのない態度の客は幼稚極まりないです。つまり子どもの対応と同じようにすればこちらもストレスが少ないです。

子どもですからしょうがないでしょう。温かく見守って上げて下さい。

流れ作業に徹する

クソ客はせいぜい1,2割、多くて3割くらいではないでしょうか。めったには遭遇しません。

クソ客が来たら時間が過ぎるのを待ちましょう。無です。マニュアル作業を全てこなせば鬼は帰っていきます。

丁寧に、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」「またのお越しを」って唱えれば消えるお化けでしょう。

メタ認知を高めよう

今、接客をしているのは自分ではなくて自分が操作しているペルソナだと思えばいいんです。

操作している自分は傷つかずにすみます。客観視をして一歩離れているのをイメージしましょう。多重人格になれというのとは違います。

メタ認知とは、人間が持つ最も高度な能力で高いスキルが必要です。メタ認知が上手な人は対人スキル、コミュニケーションスキルが高いと言えます。

クソ客の動物並の人間には真似出来ません。高いスキルで対処すれば自分の成長にもつながります。

長い期間の目標を立てる

何でこの仕事をやってるのか、もう一度最初に帰って考えて見て下さい。簡単な例は一年に一度旅行をするためにとか、将来の独立するために今は臥薪嘗胆、下積みだとか

日々の一喜一憂に左右されないようなゆるぎない軸となる目標が、毎日を頑張らせてくれる。かも、しれません。

もっと短い期間では週末の映画を楽しみに毎週頑張るでもいいですね。

接客業でストレスを溜めないコツ|悪質客はこうして受け流す!
接客業をしていると、どんなお客様にも笑顔で対応しなければなりません。 しかし、なかにはとても笑顔で接していられないような悪質なお客様がいるのもまた現実です。人と触れ合え、心温まるエピソードもたくさん作ることができる接客業ですが、ストレスがたまることも多くすぐに辞めてしまう人もたくさんいます。 そこで今回は、できるだけス

まとめ

やめちまえ。と言うのは簡単です。でも辞めるという選択も忘れてはいけないと思います。

社会階層なんて8割馬鹿だと新書か何かで読みました。ほぼ接客相手なんてどうしょうもない人間かもしれません。(言い過ぎ)

接客はいずれロボットの仕事でしょうし。マックはタッチパネル導入しましたよ。

ストレス要因からは避ける、離れる。これが一番の方法です。

離れられない場合、なんとかしてストレスをリセットする方法を見つけましょう。

ストレスを感じたら貯めずにすぐに解消に努めることです。

スポンサーリンク