【鬼滅の刃】なぜ魔除けに藤の花なのか考察してみる

Blog
この記事は約2分で読めます。

鬼滅の刃ではあまり触れられてないけど、藤の花が鬼除けとして設定されてますね。鮮やかな藤の花は見栄えも良くてアニメのなかに描くにはぴったりな気がします。でも理由はそれだけでしょうか?

鬼と言えば桃の花では?

鬼が嫌うのは桃の花ではなかった?中国や韓国日本でも鬼を追い払うには桃の花という言い伝えは聞いたことがあります。
なぜ桃にしなかったんでしょう?藤と比べたら”映え”ないから?

ヴァンパイアも嫌いな花があるって知ってた?


海外ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』では、バーベナがヴァンパイアの嫌う花として設定されてました。バーベナのハスタータという種が劇中では使われてました。どことなく藤の花と似てる。

藤の花がこちら↓

もう一つ鬼滅の刃とヴァンパイア・ダイアリーズ(以下VD)が似ている点があります。VDでは、ヴァンパイアの二人の兄弟と一人の美しい女性の三角関係を中心の物語なんですが、このヴァンパイア兄弟のまじめなほうは、あるときから自分の意思で人の血を吸うことをやめるんです。やめてからは、獣を狩ってきて血を得たり、人工的に作られた血を飲んだりしてしのいでいくんです。
これ鬼滅の刃の禰豆子と似てませんか!

作者は海外ドラマのヴァンパイアものが好きだったんですかね。

聖地巡礼のため?

もうひとつの考えられる理由。それはビジネス的な理由な気がします。
日本には藤の名所がたくさんありますよね。海外の人も日本の藤の花は人気があります。
藤の花をバックにコスプレしたいなーって人もわんさかいるでしょうね。というかすでもそういうイベントもやってそう。

まあとにかく藤の花のほうが映えるよね〜!!
鬼滅の刃の藤の花について考察してみましたー!

Blog
TARRLOG
タイトルとURLをコピーしました