【ケトジェニック】効率よく痩せたいならツナ缶、サバ缶からオメガ3脂肪酸を摂取しよう!

危険じゃない糖質制限はコレ! 「ケトジェニックダイエット」のやり方を解説 | ヘルスケア | マイナビニュース

■ルール4. オメガ3脂肪酸を小さじ1杯以上/1日

1日のオメガ3脂肪酸の必要量は2g以上(1日小さじ1杯以上)。

体内で合成できない「必須脂肪酸」は、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の2つ。普段の食事でオメガ3脂肪酸は摂りにくいため、同ダイエットではあえて1日の量を定めている。

オメガ3脂肪酸は、以下のオイルから摂取できる。

サチャインチオイル
あまに油
えごま油
ヘンプシードオイル
青魚の油

これらのオイルは加熱調理には向かないので、サラダなどのドレッシングにするか、冷たいスープに混ぜるとよいとのこと。

この青魚の油にちゅうもーくです。さば、カツオ、マグロすべて青魚です。



これらなら缶詰買ってくれば簡単に摂取できます。あまに油、えごま油は高くてとても手が出せません。

一日に必要な量なティースプーン一杯と少量ですが、それでも割高な気がします。

ツナ缶やサバ缶なら一緒に豊富なたんぱく質もとれますからそれもふまえると、やっぱり缶詰のほうが安くオメガ3脂肪酸を摂取できると思います。

スポンサーリンク

オメガ3とは

ω(オメガ)-3とは、魚油に含まれているDHAやEPA、エゴマや亜麻種子などの植物油に含まれているα-リノレン酸などの脂肪酸の総称をいいます。

ケトジェニックに限らず、減量には良質なオイル(オメガ3脂肪酸)が必須

オメガ3脂肪酸には、脂肪の代謝を促進する効果があります。

それ以外にも、血中の脂質濃度を下げる働きや美肌、便秘への効果も報告されています。ダイエットだけでなく健康にもとてもよい油なんです。

血液ドロドロはどんな状態?血液からカラダを健康的に! | 血液サラサラ特集【AJINOMOTO PARK】
血液サラサラ特集「血液ドロドロはどんな状態?血液からカラダを健康的に!」ページです。【AJINOMOTO PARK】「からだごはんラボ」 生活習慣病などの知識やその予防となるレシピ、管理栄養士監修のバランスの良い食事・献立を紹介中。

油漬けの油は栄養満点だった!オメガ3脂肪酸たっぷり

EPAとDHAがたっぷり! 万能保存食のツナ缶|ゼクシィキッチン
サラダやサンドイッチはもちろん、おにぎりやお寿司、さらに炒めものや煮物、和え物など、さまざまな料理に使われるツナ缶。きっと、どこの家にも常備してある缶詰の... #ゼクシィキッチン #料理

”ツナ”ってカツオの肉かな〜くらいにしか認識していなかったんですが、歴とした青魚なんですね。その青魚の油が缶詰の中で植物性の油にしみ出ているんです。

なーんて効率よく閉じ込めてるんでしょう。うまいわけです。

この油って身体に悪いんでしょ、この油は捨てるものと考えてた人もぜひとも油も一緒に摂取したぼうがいいです。カロリーが気にならないのなら。

スポンサーリンク