ケトジェニックダイエットは超絶ハードだ。制限は絶対緩くしたほうが続けられる。

ケトジェニックダイエットを初めて2週間でアイス、麺、ご飯をむさぼり食ってしまった私がお伝えします。

ケトジェニックは修行に近い

超ハードです。慣れるまで頭がぼーーっとします。慣れても低血圧が続いて、腑抜けのような気分でした。これは制限がキツ過ぎたせいかもしれませんが。

短期間ならいいダイエット方法だと言えるでしょう。長期間続けたいとは思いません。

コンビニ、スーパーで買い物するたびに誘惑と戦う日々です。売っているものの80%以上には炭水化物、糖質が含まれてます。糖質が含まれてないのは葉野菜、生の肉魚類だけ。調理済みの惣菜や肉料理、揚げ物も結構な割合で炭水化物が含まれます。

1日100gくらいは糖質を摂ってもいいんではないか

ケトジェニックダイエットでは、一食につき、糖質を20gまでに抑えますが、30〜40gくらいに緩くしたほうが続けやすいと思います。1日にして100g程度。しかし、糖質を摂り過ぎてもケトン体回路が動いてくれません。

ダイエットに近道なし。結局は、アンダーカロリーにするしか道はない

結局、一日のカロリー収支がマイナスになれば何食っても何しても痩せるわけですからケトン体が〜糖質が〜と事細かな事に神経すり減らすこともないんじゃないでしょうか。

ただ糖質が相対的に少ないほうが脂肪をエネルギーにされやすいというメカニズムは間違いないわけです。

ケトジェニックダイエットの元となった、アトキンスダイエットについて少し調べていたんですがあまりよろしくない情報ばかりでした。否定的な意見が多かったです。

しかし、ケトジェニック・糖質制限のメリットはまだ実体験できてない部分もおおいですしまだまだ調べてたり、自分で検証していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク