ケトジェニックダイエットの成功させる簡単なルール

スポンサーリンク

ケトジェニックとはなんぞや

ケトジェニックダイエットとは、糖質を1日50g以下に抑えその代わり高タンパク高脂質の食事法を取るダイエットです。

糖質を抑えるとエネルギー代謝のために、ケトン体というものが体の中で生成されます。これが脂質を分解してエネルギーに変換してくれます。そうすることで脂肪の代謝が促進されるわけです。

まずメリットは?

大好きなシロメシ、麺、パスタを断つんだからそれ相応のメリットを教えてくれよ。

まず話はそれからだ!

ということでいくつか上げたいと思います。

  • 記憶力の向上
  • 集中力の向上
  • 精神的な安定感
  • 性欲の向上
  • 免疫力の向上
  • 肌環境の改善
  • 睡眠が深くなる=睡眠が短くて済む
  • 食後に眠くならない
  • などなど

数えきれないメリットがあります。

簡単なルール

1日の糖質は50g以下と述べました。

これはお茶碗一杯程度(150g)で糖質50g程度になってしまいます。それだけ炭水化物(糖質)をほぼ0に制限しなげればなりません。

たんぱく質は体重✕1.2〜1.6g

肉や魚のたんぱく質正味量は20%ですから100gあたり20g

たいだい手のひらいっぱいにのる程度と考えれば簡単です。卵、大豆製品等もバランスよく取れるとベストです。

野菜はたくさん!

食物繊維20gが目標です。野菜を400g程度取る必要があります。両手にいっぱいと言ったところでしょうか。

残りは脂質を摂取

これはカロリーの60〜70%程度とります。基礎代謝が2500kcalだとすると1500kcal

グラムにして、170gです。相当な量の脂質を取ることになります。

とりあえずマヨネーズを多用することでこと足りそうです。お金に余裕があるならココナッツオイルなど、良質なオイルを増やすことでもっとケトンを生み出しやすくなります。

水をたくさん飲もう

体重✕40ml程度取りましょう。毒素の排出や便秘予防に必要です。

初心者は注意!

これらの簡単なルールを守ればあなたもケトジェニックでシュガーとはさよならです。

しかし、ケトになるまでが辛いのです。

頭がぼーーっとしたり、体がだるくなったり、甘いものをどか食いしたくなったり。

思考が鈍ると危険なこともありますからぼーっとしたら少量の糖を摂取することをおすすめします。