カワイ・レナードに怪我をさせたザザ・パチュリアの極悪さ

2016-17NBAカンファレンスファイナル,スパーズ対ウォーリアーズ 第1戦で起きたこの事件.ポポビッチ監督もインタビューで怒りをあらわにしてました.

問題のシーンの動画です↓

スポンサーリンク

私の意見:ザザの完全な過失致死

試合自体は見ませんでしたが,何度もこの動画をみました.

直前のプレーでザザはオルドリッジをマークしてます.その12番オルドリッジがレナードにコーナー側に行くようにスクリーンをかけにいったように見えます.

そしてデュラントが少し遅れ,ザザがチャレンジしにいくように前に出ていきます.

ここです.レナードにはあのデュラントがついているのにチャレンジする必要があるでしょうか.しかもコーナー側ですよ?

オルドリッジをエルボーやハイポストあたりでフリーにさせるほうがリスクだと思いませんか?完全にザザがイキってフレイグラントを狙いにいったように見えます.

ザザ本人は故意ではないみたいなこと言ってますが,完全に本人の根っからのアンスポーツマンな部分がにじみでてたプレーです.

ザザがどれだけ性根が腐ってるか分かる動画があります

ポポビッチの言い分

別にポポサイドというかスパーズ側に味方になってるわけではありません.ポポが言うには,ザザは今までもダーティなプレイをいろいろやってきていてありえない選手だ問題な選手だと.危険な経歴があるやつだと言ってます.

しかし,ポポビッチも昔ボウエンという選手を使って今回のようなダーティプレイを何度もさせていた過去があるんです.これについてウォリアーズファンなどから結構指摘されてます.

youtubeでこんなコメントを見つけました.

2歩も踏み込んでシュートチェックに行くようなプレイは,”アンダーカバー”といってバレないようにやる汚いプレイなんだそうです.故意じゃないように見せかけたファウルプレイですよ.

ポポが言うには2歩も踏み込んでいくのはリーグで禁止されているようです.

故意じゃないくても牢獄に入れられる”過失致死”ってのがあるだろう!本人がどう言ってようが知ったこっちゃない.と言ってます.

でもポポ見てるとただの怒り心頭オヤジにしか見えないんですよね.あまり好きではない

スポンサーリンク