NBA最優秀守備選手(DPOY)、カワイ・レナードがNBAで攻略されている

スパーズ・カワイレナード

3年連続NBA最優秀守備選手賞(NBA Defensive Player of the Year Award)を受賞しているカワイレナード。なんとその素晴らしすぎるディフェンス力を逆手に取ったかのように対戦チームが戦略をとっているようです。

スポンサーリンク

カワイレナードのディフェンスがスパーズをダメにする

カワイレナード攻略”カワイソレーション”を解説している動画を紹介します。

このyoutubeチャンネル、USスポーツのとてもコアな部分を翻訳して紹介してくれているチャンネルなんです。翻訳も素晴らしくて、NBAを深く知りたい人にはうってつけなチャンネルでおすすめです。

NBAにかぎらずNFLなどUSスポーツ(USだけではないだろうけど)ではさまざまな統計、スタッツを取っている?記録してまとめているわけなんですが、そのスタッツを分析してチームの傾向や選手の特徴などを抽出して戦術や戦略に活かしているんです。

それでこのカワイソレーションを説明すると、

レナードにガードされているプレイヤーをウィークサイドや端っこに追いやって、それ以外の選手で4on4や3on3の形で得点を重ねているってことが統計からも分かりました、という記事が書かれたわけなんです。

1on1ディフェンス力は重要じゃない?

とても単純ですよね。体育の授業で弱すぎるからパス回さないみたいなことは経験でもありそうですけど、

ディフェンス強すぎるからパス回さないっていうことですよ。

ウォリアーズのカリーはディフェンスが下手くそで有名だそうです。でもチームは首位で勝っていますよね。重要なのは個のディフェンス力ではなくてチームの連携したディフェンス力だと言えますね。

しかしカワイソレーションでは、レナードがヘルプにも行けない状況でもありますから他4人の連携に頑張ってもらうしかないんでしょうか。どうなるスパーズディフェンス

どうなる?スパーズ

ディフェンスだけでなくオフェンスでも活躍を見せているカワイレナードがいれば、ディフェンスを攻略されようが今度はオフェンスでどんどん突き放してウォリアーズのように勝ってくれるんじゃないでしょうか。

もちろん今年もファイナル期待したいスパーズ。目が離せない!

スポンサーリンク