生かされてると思う?

スポンサーリンク
Blog
この記事は約2分で読めます。

生かされてるのか、生きてるのか。何かのために、誰かのために隠れた大事な役目を担ってるのか。歩や桂馬みたいな。デカいパズルのピースに。

それとも、自分の勝手に人の迷惑になって生きているのか。自然発生的に生まれて、モブキャラ?で死ぬ?ショッピングモールのパーキングをただうろつくゾンビのように、殺されもせずに朽ちるまで歩くのか。

今日は非常に疲れた。理不尽にも感じるが、誰のせいでもないのか。日頃サボってるツケが回ってきたか。早く辞めたい。この疲労は、私を生かすための何かの力が働いたのか。疲れさせて、肉体に負荷をかけて血の巡りを良くして明日も生きれるように、鍛えてくれたのか。

じゃあ、過労死は何なんだ。なぜそんな末路が生まれる。会社や資本主義、そういうシステムのせいだろ。

私の疲労も同じだろう。会社を回す一端。底辺労働者として、利益を生むために時給を対価に体を張っただけ。これを生かされてると言えるのか。

システムや労働も抜きとして、生かされているとは、なんだろう。父と母のもとに生を受けて、人類のなかの何か一役を?自然界の有機体のひとつとして?銀河のデータの中の1ビットに?

時間の概念を持つことがおかしいのかもしれない。私のライフの1番のピークは、席替えで好きな子の隣になったことなのか。雨に打たれる皐月に傘をあげたときか。二軍との練習試合で10本シュートを決めたときか。家族を笑わせることができたときか。生かされてるかどうかの評価基準は主観でしか測れないんだろうか。そもそも、生かされてるかという疑問を持ったのには、占い師がこの言葉を言っていたのを耳にしたからだ。生かされてるといういいようは客観目線の言葉なんだろう。占いで生かされてるかどうかなんて評価していいものか?占いは統計みたいなもんでしょ?人の人生は同じパターンでもあると言うの?はあ、もういい。

これからの人生もそんなことが起きたら、起こせたら、そんな人生も悪くないだろう。偶然と偶然がぶつかって新たな運命が生まれるかも。世界はもっと複雑で、もっと単純で。

またに自分の自己肯定感の低さにドン引きする。

Blog
スポンサーリンク
TARRLOG
タイトルとURLをコピーしました