高頻度自重トレーニングGtGメソッドをやってみる

スポンサーリンク
Fitness
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

Photo by Chris Yang on Unsplash

以前100回プッシュアップがかんたんにできるようになるラダーメソッドというのを紹介しましたが、

かなり効くおすすめのプッシュアップ【自重トレーニング】毎日100回
この方が紹介してるladder method っていうプッシュアップのやり方が結構よかったのでおすすめです。ラダープッシュアップのやり方1 rep1 deep breaths2 reps2 deep breathsと...

今回はGrease the Grooveメソッドという一日のうちに思い立ったらちょっとやるというトレーニングをやってみようと思いシェアしてみます。

 

GtGメソッドとは、1レップから5レップ程度の軽い動作を1時間おきや2時間おきくらいになんども繰り返すもの。

一日トータルで100レップやそれ以上をやる計算になります。

しかもこれを毎日。習慣というか癖をつけるレベルなのでいやでも運動する習慣になりますね。

 

ふと気づいたら1回でもやればいいのでカンタンっちゃカンタン。でも一日中続けられるか。

 

種目は、腕立てや懸垂などすぐできて何もいらないどこでもできる種目がおすすめ

近くにケトルベルやチューブなんかがあるとバリエーションが増えそう。

あとは、トイレに立ったらスクワットするとか、コーヒー入れてる間に腕立てとか

手が止まって集中切れたなーなんてときも頭の血流がよくなって一石二鳥です。

 

GtGメソッドは、筋肥大はあまり期待できないようです。目的は、神経系や運動機能を高めることみたい

でもちょっとのバルクアップはあるだろーと期待してます。やってみないと分からない。

自重だけで鍛えてるBar Brothersとか結構筋肉ついてるじゃん。何年もやってだけど。

 

 

このGtGメソッド最近注目されはじめてるみたいです。これが生まれたのは結構前らしいんですが、高頻度で低負荷、低量のトレーニングをやるというのが流行りだしたのかな。ジム離れですかね?高齢者向けやビギナーの女性向けという面もありそう。

 

まあ人生100年なのでジムいってお金無駄にして、長生きするのに無駄にバルクアップする必要もないなというのが私の意見です。自重でちょこちょこやってそれなりな体型をずっと維持するのがバランスいいと思います。

 

あなたもGtGメソッドやってみませんか?

Fitness
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
wataをフォローする
TARRLOG