「Google日本語入力」のアルファベット入力の切り替えが遅すぎるどうにかなんないの?と思ったら

ライフハック
この記事は約1分で読めます。

アルファベット入力するとき,QWERTYキーボードで入力したいから丸い地球儀みたいなボタン押してQWERTYに切り替えてたんですが,これが遅すぎる.「あ/a」の切り替えキーではケータイ配列になってしまうので,丸いキーを押してたんですが,アルファベットに切り替えたときQWERTYにすることができるらしい.

調べたら,この丸い印のキーは「言語切り替えキー」なんだそう.よく分からん

解決

アルファベット入力をQWERTYモードにすればいい

設定画面に移るには,左下の切り替えキーを長押しすると選択できるようになる.

・言語切り替えキーは必要ないので非表示

・「キーボードレイアウト」でQWERTYモードにチェック

・ついでにキーボードの背景も変えてみた


参考:

Androidの「Google日本語入力」で英字入力の時だけQWERTYキーボードを使う方法 – あまろぐ!
Nexus7(Android5)で文字入力する時、IMEとして「Google日本語入力」を使ってます。 便利なんですが、iPhoneのソフトウェアキーボードのように、・フリック入力(あかさ・・と表示される配列)・QWERTY入力(パソコンのキーボードみたいな配列)を簡単に切り替えれませんでした。できると思うんですが、ず...
ライフハック
シェアする
wataをフォローする
TARRLOG