【アマプラ】ビリー・マクブライド シーズン2 エピソード1 感想

【アマプラ】ビリー・マクブライド シーズン2 エピソード1 感想

シェア&購読 よろしくお願いします

アマゾンプライムoriginalの海外ドラマ,ビリーマクブライド シーズン2が配信されました.見た感想です.

ビリー・マクブライドは陰惨な二重殺人事件で弁護すべく、再び刑事事件を引き受けた。依頼人である16歳の少年の潔白を確信しているからだ。 ビリー、パティらのチームはロサンゼルスの裏社会で必死に証拠を集める。事件の真の容疑者が明るみに出ると、市長選と土地開発業者との関係も浮き彫りになっていく。

エロエロじいさんまたまた活躍

この俳優さん自身もスケベだし,こういう役だから引き受けたのかもね.

エピソード1では,友人のフリオという息子が殺害容疑で逮捕されてしまう.

そんなことする子じゃないと,父親が無罪を主張し

ビリーに弁護してくれないかと頼みます.しかしビリーは,「もう手を引いたんだ」と断るが....

ビリーのもとへ超美人の知事に立候補者が来る.

逮捕されてしまったフリオと関わりがあるようだ.

ビリーは,絶対ここでやっぱりフリオを弁護してやろうかなーという気になっただろうな.

衝撃のラスト,シーズン1と同じくあぶない雰囲気のはじまり

このやばい感じ,シーズン1を思い出させますね−

この狂気でハードな感じ,ブレイキング・バッドと似た感じがしました.

シーズン2見始めるまえ,レビューを見たら評価低くて見るのどうしようかなーと迷ったんですが

やはり期待できそうな感じでした.個人的には嫌いじゃない作風ですね.

スポンサーリンク



シェア&購読 よろしくお願いします