FX歴5年以上経ち、長期投資スタイルに落ち着く

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

結論、、投資は長期投資が基本だ。

バカみたいに当たり前なことなんだけど、初心者のうちは、「早くもっと稼ぎたい」「どんどん取引すればもっと稼げるんじゃないか」と欲に負けて、お金を失ってしまいます。

私はFXを始めて10年近くになります。最初の5年くらいは、小銭でコインゲームやってるような感覚で、証拠金尽きたらまた1000円、5000円入金し、スキャルピング、デイトレードでした。

毎日、ロンドン、ニューヨーク時間とか関係なくここだと思ったところでエントリーしてすぐ損切りなんてのを繰り返してました。

ロンドン時間にのみ、1回チャンスがあったらエントリーしようというデイトレードみたいなスタイルにしてから変わってきたと思います。

4時間足をよく見るようになって、広い視点、マクロな視点で相場を見れるようになっていったことです。

そしてつい1年前か2年前くらいに、トラリピ系が流行りだして、グルトレと出会ってから
「負けない方法があるかもしれない」と気づかせてもらいました。

必ず勝つ方法なんてないんです。
ただ負けない方法はかんたん、エントリーしないこと。レバレッジをかけすぎないことです。

そしてどうやって相場の変動に惑わされないようにするのか。証拠金を守るのかが分かってきてやって成績が残せるようになってきました。

もちろん、リピート系だって下手すれば負けます。
でもどちらかの通貨がゼロ円になることはまずありません。しかし絶対ではないでしょう。
仮想通貨というのも出てきてますし、世界で紙幣が紙切れになんてこともこれからも起こる可能性は多いにあります。

投資は自己責任でやりましょう。

FX
スポンサーリンク
TARRLOG
タイトルとURLをコピーしました