ダイエットに効果的な水溶性食物繊維イヌリン、便通・糖尿病にも効果大。その秘密とメカニズム

食べ物から得る栄養素のうち、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルの5つを5大栄養素といわれ、これらの栄養素から生きていくために必要なエネルギーを得ています。これに加えて、『第6の栄養素』と呼ばれるのが”食物繊維”です。年々注目が高まり、健康や長寿にとても重要な栄養素としてその効能・効果が浸透してきています。その食物繊維と水溶性食物繊維イヌリンについて調べたことをまとめました。

「第3の男」といえば、電子回路のレジスタ(R)のカラーコードの覚え方です。橙色が3

抵抗とは?(電気抵抗器)|みんなの電気回路・電子回路の基礎
[電気回路・電子回路の基礎]抵抗についての基礎知識を学びましょう。抵抗カラーコード表、炭素皮膜抵抗,可変抵抗など

蛇足でした。

by http://www.kunichika-naika.com/

水溶性食物繊維とは

水溶性食物繊維とは水に溶ける性質を持った食物繊維です。ネバネバしたものなど昆布、わかめ、こんにゃく果物に多く含まれています。保水性が高いため便を増やして便通の改善に役立ちます。

また、腸内細菌に分解されやすく、善玉菌を増やす効果あり。

不溶性食物繊維とは

水に溶けにくい性質をもった食物繊維です。腸を刺激して蠕動運動を促してくれます。体にとって有害な物質を排泄するデトックス効もあります。多く含まれる食品は”繊維質”なもの豆類や穀類野菜などです。

不溶性と水溶性の理想的な割合は2:1

間違いだらけ!水溶性食物繊維の多い食材【分析データ】から判明した勘違い食材とは?・野菜・果物・海藻・豆・芋・穀物など身近な食べ物を中心に一覧表で比較 - 快腸家族
えっ!あの食材も!実は水溶性食物繊維がほとんどゼロだった意外な食材 分析データから水溶性食物繊維が多い食材には意外な勘違いが多いことが判明、比較一覧表を元に身近な食材の水溶性食物繊維量をまとめています。

このサイトが食品に含まれる不溶性と水溶性の食物繊維についてよくまとまっています。

2:1という割合はあくまで理想であまり気にする必要はないと思います。毎日意識して植物性のものを食べるということが重要です。

水溶性食物繊維イヌリンとは

イヌリンとは、キクイモやごぼう、にらなどに多く含まれる多糖類の一種です。
イヌリンは糖の吸収を抑制し血糖値の上昇を抑える働きがあり、糖尿病予防に効果的です。また、善玉菌を増やし、老廃物の排出を促すため、腸内の環境を整える効果も持っています。

食物繊維が食欲を抑える仕組み | 最新健康ニュース

高脂質食とイヌリンをマウスに与えたら食欲を抑える作用のある酢酸塩が発生したという報告があります。

これによると、酢酸塩を得るためには”発酵性食物繊維”を摂る必要があるそうです。発酵性食物繊維は、イヌリンなど水溶性食物繊維に多く含まれます。水溶性食物繊維を摂ったほうがダイエット効果が高いということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク