【一人暮らしの】カット野菜は本当に食べて大丈夫なのか【味方!!】

今やどこのコンビニでも置かれるようになったカット野菜です。「洗わずそのまま召し上がれます」という表示があるものもあります。ドレッシングをかけるだけですみます。とても便利なカット野菜ですが、体によくない、栄養がほとんどないと話題になりました。

しかし、「それはデマだ!」と主張するサイトが出てきたりとさまざまなオピニオンが上がってきています。再検証したり、違った主張をしたりデマを実証したりと”ネット議論”ってこんなに活発だったでしょうか。いつからより正しい情報を共有するためにどんどん新しい情報をそれぞれ更新するようになったんでしょう。

やはり3.11の原発/放射能の問題が挙げられると思います。メディアだけでなくネットも活発になっていたのを覚えています。ネットでは、津田さんのようなタイプも増えてきた影響もあるでしょう。

長くなりましたが、カット野菜のはなしです。

カット野菜に栄養がないはデマ

もちろん生野菜ですから日が経てばたつほどビタミンは減少します。ですから製造年月日から日の浅いものをかったほうがより栄養は残っていると言えます。新鮮なものが一番いいのは分かりきったことですね。カットの手間が省けるから買うわけです。

一人暮らしならちょうどいい量で便利だから買うんです。割高の価格は、細かく刻んだり洗ったりする時間の代償と思えばいいんです。そもそも半切れの野菜買ったとしても残ってしまうことだって場合によってはあります。それならカット野菜かったほうか得することもあります。

野菜の栄養ってビタミンだけじゃない

ビタミンだけでなく、ミネラルや酵素など野菜にしか含まれていない微量な栄養素があります。ミネラルは不足しがちな栄養素ですからいろんな野菜から摂るべきでしょう。そして一番大事とも言える第6栄養素、食物繊維です。食物繊維はなくなるなんてことはありません。腸内環境や腸内の細菌にとって大事な栄養素になります。

食物繊維、大事!

スポンサーリンク
スポンサーリンク