【仮想通貨】ICOって一体何?ICOに関する記事まとめ

スポンサーリンク

ICOとは仮想通貨のIPOみたいなものか?

<ICO>資金調達に拡大 仮想通貨利用、長期審査なく(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
仮想通貨を使った新たな資金集めの手法「ICO(イニシャル・コイン・オファリング) - Yahoo!ニュース(毎日新聞)

仮想通貨を使った新たな資金集めの手法「ICO(イニシャル・コイン・オファリング)」が、世界的に広がっている。従来の株式上場などに比べて素早い資金調達が可能となる一方、詐欺など犯罪のリスクもあり、普及に向けたルール整備が課題となりそうだ。

国内ベンチャーもICOに成功

4分で1億円調達! 国内ベンチャーが明かす「ICO」成功の5つのポイント
ブロックチェーン技術を基盤に信頼性の高いソーシャルメディアの開発を目指すスタートアップ企業ALIS(東京都渋谷区)が、仮想通貨を用いた資金調達手法の...
ALISのICOで約4.3億円調達!ミートアップに参加してきた
ALISが行なっていた独自仮想通貨による資金調達であるICOにより、4.3億円を調達しました。ICO終了日の夜にあったALISミートアップもレポートしています。

しかし,詐欺や欠陥もあり

9割以上がダメな「ICO」最低限の見分け方|イーサリアムを生んだVitalik Buterin氏が語るICOの欠陥 | 仮想通貨まとめ
イーサリアムを生んだヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏が、「ICOの欠陥」について改めて語っています。仮想通貨が何十倍にもなったことより、ICOも「稼げる」投機目的になっています。しかし、9割以上がダメなICOだという意見も。事前に避けられるよう成功した投資家の声をひろいました。最低限確認してほ
仮想通貨ICOの詐欺ソーシャルエンジニアリングでの被害続出|攻撃と戦うホワイトハッカー不足 | 仮想通貨まとめ
必ずご確認ください。事実に似た情報を探して取り上げました。仮想通貨の詐欺(SCMA)は増えていると報告されていますが、単にクズコインになるような偽仮想通貨情報話ではありません。今流行のICOでの詐欺が増えており、ホワイトハッカー(善良のハッカー)が足りないほどです。最近横行しているハッキングは、偽物とはわからないほどの

IPOと同じくICO投資で儲けはじめる人も

仮想通貨で資金調達する「ICO」で一攫千金とは? | ハーバービジネスオンライン
仮想通貨を利用した資金調達である「ICO」で稼ぐ個人投資家が急増中だ。売り出し価格から40倍以上も値上がりするトークンが登場するなど、短期間で爆発的な利益を狙える可能性を秘めている。ICOで稼ぐ秘訣&
YouTube「ICO討論会」終了|専門家が考える「ICOの今とこれから」 | 仮想通貨まとめ
昨晩21時からYouTube生放送で、仮想通貨の専門家4人が二手に分かれて討論するICO討論会なるものが行われました。視聴者は300人超。討論の中でも視聴者のコメントでも様々にICOの現実や問題点、提案などが行われ、非常に面白い1時間半でした。その様子についてレポートします。

現金で投資しようが仮想通貨で投資しようが、大事なのは「事業の中身」。

スポンサーリンク