骨伝導ヘッドホンが聴覚過敏な人におすすめな理由

スポンサーリンク
Blog
この記事は約2分で読めます。

鼓膜に負担がない骨伝導ヘッドホン。大きな音や生活音などの騒音が苦手な人におすすめなんです。
私、小さいころ何度も中耳炎をやりました。その影響もあるのかなー聴覚過敏て。ジェルみたいな薬を耳に入れるのが大嫌いだった。

スポンサーリンク

スマホ難聴予防

若い人でもイヤホンで大音量で聴いて難聴になる人が増えると何年か前に問題になりました。
骨伝導では、鼓膜や内耳を介さないで直接、聴覚神経に届くので鼓膜に負担をかけることがありません。
中耳と呼ばれる部分は鼓膜の裏側にあり、目玉の親父と一反もめんによく似た形の骨があります。これらが振動してさらに奥の内耳という感音する器官に伝わり神経へといきます。

スポンサーリンク

聴覚過敏の方におすすめな理由

耳は消耗品と言われていて、鼓膜も中耳も内耳もすべて消耗品です。なので骨伝導だから大音量で聴いて問題ないというわけでは決してありません。注意してください。

骨伝導で聴くと、骨全体が振動して、骨の中になる内耳に小さな振動で伝わるので負担が少ないのだと思います。
刺激が少なくすめば、聴覚過敏の人にも刺激が少ないくてすむ<というわけ。

さらにおすすめな理由が、耳栓をしながら聴けるということ。雑音を物理的にシャットダウンしてかつ小さな刺激の骨伝導できけばさらに快適なのです。ただし、これはおうちのなかで。外では耳栓をしないことをおすすめします。通勤通学や自転車、マラソンなど。

AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン 防水bluetooth5.0 コズミックブラック
Aftershokz
¥19,998(2020/04/25 21:01時点)
【バッテリー長持ち・快適な装着感】 1回の充電で8時間の連続再生/通話が可能。僅か26gの超軽量ボディーがヘッドホンを装着している事を忘れるほど軽い。イヤホンには柔らかい素材を採用し、長時間つけていても顔に圧迫感を与えにくい設計。眼鏡やサングラスを利用する方でも干渉せず骨伝導ヘッドホンを楽しめます。激しい動きがあってもしっかりフィットし、スポーツ、トレーニング中脱落心配いらずに楽しめます。
Blog
スポンサーリンク
TARRLOG
タイトルとURLをコピーしました