マツコの知らない世界でやってた美味しいゆで卵の作り方

Life
この記事は約1分で読めます。

マツコの知らない世界で紹介されてた「おいしいゆで卵の作り方」がほんとに美味しかったのでシェアしておきたい!

やり方忘れちゃった、番組見てなかったという人などの参考になれたら幸いであります。

紹介されていた茹で方をやってみたら、違いをすごく感じました。
「だいぶ違うな!」という印象、味はさほど変わらないんだけど美味しく感じます

美味しいゆで卵をつくるための卵の条件

  • 3日以上経った卵を使う
    新鮮な卵を使うと殻と身が離れにくいみたいですね

採卵から3日なのか、買ってから3日なのかどっちなの?って思いましたが、だいたい同じだと思われます!
 

  • 卵のサイズはMサイズ
    Mサイズが一番黄身と白身のバランスがいいそうです。こだわる人はMサイズにしときましょう
     

  • 常温に戻してから使う

茹で方のコツ

  • たまごのおしりのほうに尖ったもので穴を開ける
  • 水はたまごに半分かかる程度でOK
  • 沸騰してから卵を投入
  • 入れてから90秒、卵をくるくるかき混ぜると黄身が真ん中に
  • 蓋をして8から10分待つ
  • 茹で上がったらすぐに氷水で冷やす

大事なところは、穴を開ける、沸騰してから、すぐに冷やす。この3つ
やってみたところ10分ではまだ少し黄身の芯の方しっとりした感じでした。
パッサパサの固茹でが好みの方は、11分くらいがベストかと

Life
シェアする
wataをフォローする
TARRLOG