毎日ブログ書いてる人の思考回路が分からない

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

毎日欠かさずブログを更新してる人ってすごいですよね!

私には無理です。書きたくない日だってあるじゃないですか?ブログ書かないでNetflix見てダラダラしたいときもあると思うんですけど。

毎日日記書いてる人も分からない。
Dear diaryって初めに絶対書くとか?

どういう段階を踏んでいって毎日絶対書くという習慣になっていくんでしょう。例えば3年間毎日書き続けてかかせない習慣になってたとして
大切な人が死んで泣いて泣いてブログなんて書いてる場合じゃないって日も
「今日は書かなくていいかな」とはならないんでしょうか。

「ここまでずっと書いてきたんだから、書かないわけにはいかない!」
なんて強迫にかられて書いてるとか?

書くことが自分にとっての儀式になってる?
癒しになってるとか?
自己承認を満たすツールになってる?

あるブログのアーカイブを見たら何千記事もあって10年以上書いてた。
これってどうなんだろ。10年も前の記事なんて誰も読まないし検索にもほぼ引っかからないし公開する意味ある?

Blog
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
wataをフォローする
TARRLOG