死ぬまでにこれをみてほしい!

Blog
この記事は約2分で読めます。

死ぬ直前のベッドの上で後悔することは
「あれやればよかった」
「あれやりたかった」
というやっていなかったことを後悔することがほとんどなんだそうです。

この動画を見つけたとき↓
すぐに後で見るボタンを押してしまいました。
動画みてコメント読んだら、同じ人がたくさんいた笑

Watch This Video Before You Die
スポンサーリンク

死ぬまでにやりたいこと

Bucket list とはkick the Bucket(死ぬ)という言葉から転じたワードです。

意識高い人なんかは、聞き馴染みのあるワードでしょう。死ぬまでにやりたいこと100リストを作ったり

どうせできないだろうってことでも手書きで書き出すことが重要なんです。あとで見返すためでもなく書くというそのもの行為がその目標を達成に近ずけてくれます。
どっかの調査で目標を書くのと書かないのとでは違いが出たという結果が出ているそう。

死ぬ前の自分の視点になって、今やらないと後悔するかしないか考えてみる。後悔しているなら、今やるべきです。

1年後の自分があのときやってればよかったなーって
後悔するなら後悔する前にやっちゃいましょう。

私も1ヶ月後の自分がもっとブログ記事書けばよかったと後悔するのが見えたので、少しでも毎日更新やろうと思いました。すでに何度も後悔してるし(笑)

死を思え、メメントモリなんて言葉もありますが
死を意識すると、今日1日後悔しないように過ごそう!と気が引き締まります。
たとえ今日できなくても、筋トレやんなかったー、勉強やんなかったーとか後悔はほどほどにして
その他変わりにやったことを楽しめたかとか些細なことも喜び、楽しみ、頑張り、明日はやろうとどれだけ前向きになれるかが大事です。
1日に感じることすべてをCherishに大切にすることが一生懸命に生き後悔しない人生につながるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました