消費が仕事になる?ポッドキャスト楽しい

この記事は約1分で読めます。

YouTubeでも食べてみたとかやってみたとかレビューとかコンテンツや商品を消費してリアクションして感情を副産物として二次利用みたいな.消費することがコンテンツになり,プロモーションにもなるみたいな.こういうの多いよね.

これもはや,感情・リアクション・批評や笑いなんかが価値になってるよね.もう感情だけのやり取り.現実世界には何も生み出してない,仮想空間のみの消費なんだよ.

見ている人間には,なにか得るものがあるから需要が生まれてるんだろうねえ.

忘れたけど,SF小説で核家族化,効率化した社会で”お客さん”をもてなしてお金を払って帰ってもらうという”お客さん”っていう仕事があるなんていう話をどっかで聞いた.感情を揺さぶることが仕事になるとか.

でもそれはすでにあるエンタメのことじゃん.小説もお笑いもドラマも映画も.でもそれが一般市民にも広がるってことなんだろうか.まあそうだよね,ほとんどがサービス業みたいな現代社会だ.

まあいいや.とりあえずポッドキャスト楽しい.のぞき穴みたいな変態な気分になってしまう.プロじゃない人たちの配信を野良ポッドキャストと呼ばれるらしい.

コメント

タイトルとURLをコピーしました