【FX】両建て含み損減らすなら片張りにするしかない

この記事は約2分で読めます。

今一方的なトレンド相場でまた先両建ての状態がどんどん股が裂けていってるんです.そこで気づいたことをちょっと書きたいと思います

両建てトラリピ系やってる人たちにとって今は耐えどきですよね.今年は円安になると言われていたのにどんどんどんどん取れ高に進んでます.今にも110円を超えそうですけど楽観的に110円を超えないだろうと見てます

ドル円で言うと売りのマイナスポジションが重なって,その含み損をストップするために両建てにしてしまってるわけです.それでも両建てにしてからまだトレンド続いていたんですが.

問題なのは含み損をストップするための両建てです.含み損の固定と言われるやつ

このストップを置いたまま売りポジションの底までの半値にもどっても,含み損は固定されてるので減らない

しかしこのストップが反対(売り)ポジションより少なかったら半値に戻った時,含み損が減るわけですよ.

極端な話このストップを全部外しちゃえばどんどん含み損が早いうちから減る.そんなうまいこといかないだろうけど,含み損の固定の仕方がみそなわけですよ

含み損がどんどん大きくなっていると,焦ってもう無理だって反対と完全に同数のポジションを置いてストップさせちゃうと思うんですが,まあそうなる前に徐々に損益固定をしていくといいんじゃないでしょうか

要するに両建てするなら相当余裕の資金が必要だなってこと

できることなら資金をどんどん追加できる状態にしとく

それ以前に含み損が膨らむ前にどれだけ耐えられるかを決めとく.例えば資金の10%になったら完全に損益固定とか

この記事を書いた人
wata

1990/INFJ-HSP/FX/内向型
私のフィルターを通したものすべてを発信してます.
FIREしたい
働きたくない

 
ポッドキャストやってます▼
tarrlog Podcast

EthAddress
0x1f849c37dfdfc9ff31d3ceb06b780ad15427d0ba

\Don't Forget to Subscribe !/
FX哲学
\どんどんShareしてねー/
\Don't Forget to Subscribe !/
TARRLOG
タイトルとURLをコピーしました