Amazonドラマ『アップロード』なんでこんなに評価高いの?

この記事は約2分で読めます。
Amazon.co.jp

2020年5月に公開されたこの『アップロード』SFドラマ.いまさらだけど思ったことを書いてみる.でも内容ほとんど覚えてないかも.

なぜ高評価なの?

観終わったころにはがっかりしか残らなかった記憶なんだけどな.

まずさ,なんでサポートデスクと顧客が関係を持っちゃうの?っていうところが腑に落ちないというか受け付けない.うえーって.その設定が引っかかってずっともやもやしながら観続けるって感じ.

アンディ・アロー確かにかわいいよ.カメルーン出身らしいけど,ミックスみたいな感じが今っぽいし.

あと,現実じゃ今も格差ありますよーみたいな演出な.アメリカは格差社会で底辺労働者がコロナ禍でもウーバーや買い物代行みたいなので小銭稼いでたりとかそれが現実だけど,だからってそれで共感呼びたいの?ふざけるなって思わない?現地の人らが見たら?

SFドラマなんだからもっと夢見させろよってことが言いたい.いやホントに経済格差ってこれからずっと変わらないままなのかね?私はなんとなくだけど,そうは思えないんだけど.

ブロンドは馬鹿だっていうステレオタイプも見飽きすぎて,イラつく

アップロードしたいかについて考えること自体がアレ

金八先生が「死のことなんて考えるな,今を一生懸命生きろ」みたいなこと言ってた.

不老不死なんて人間最大の傲慢や贅沢なんだと思う.このドラマを見るときは,死後の世界という設定はあまり考えずにゆるいただの設定ファンタジーだと思ったほうがいい.

スポンジボブを見るときと同じようにただの時間つぶし,リラックスタイム.描こうとしている友情や愛,人生の意味についてよく考えたほうがいい.

ただ,サポートと顧客との間に愛はあるんか?それは愛と呼ぶんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました